真島なおみ[アザーカット&インタビュー]あざと可愛いメイド水着姿で悩殺! 「見かけに騙されずに信じてみていただけたら嬉しいなぁ」『ヤングドラゴンエイジ』表紙&巻頭&巻中登場

真島なおみが、本日6月28日(月)発売の『ヤングドラゴンエイジ VOL.7』(KADOKAWA)の表紙&巻頭&巻中に登場した。同誌には、真島をはじめ、同じ事務所の#ババババンビの近藤沙瑛子と由良ゆらも出演。グラビアページでは、3人揃っての水着姿やメイド姿を披露している。本記事では、真島なおみが同誌出演への想いや撮影時のエピソード、近況などについて語ったインタビューをお届けする。

――『ヤングドラゴンエイジ』への出演おめでとうございます。

真島なおみ:
ありがとうございます! 実は以前からゼロイチのタレントちゃんが出演するたびにチェックしていた雑誌だったので、出演が決まった時はとっても嬉しかったです! ついに出れる!?って。そして何より『ヤングドラゴンエイジ』での表紙はゼロイチの中でも初めてと聞いて、とても気が引き締まりました!

――#ババババンビの近藤沙瑛子さんと由良ゆらさんとの3人での撮影はいかがでした?

真島なおみ:
3人で水着の撮影をしたことは初めてだったので、不思議な感覚でした! さえちゃんとは20cm、ゆらゆらとは15cmも身長が違うので、1人だけ本当に大きくて(笑)。メイド服の撮影の時はメイドのボスみたいになっちゃって少しシュールでした(笑)。とっても楽しくてあっという間な現場でした!

――彼氏に近づけたくない女のみならず、息子に近づけなくない女の称号も獲った感想は?

真島なおみ:
そうですね! 称号と言われるとなんともお恥ずかしい大層な感じなのですが、見かけに騙されずに信じてみていただけたら嬉しいなぁと思います!(笑) 真島もTPO、ご要望に合わせてそっちの才能を発揮していきますので!

――時折SNSでの写真や一言がバズってますが、なにかコツなどありますか?

真島なおみ:
ありがとうございます! 昔からシンプルな文章に画像だけってものだとバズりやすい気がしています! 胸の膨らみのわかるような薄ニットや、妄想しやすい文章、あと最近は長身を活かした脚長な写真、スタイルの目立つ写真もバズり対象な気がしています! 最近はあざとい女の子が増えてきて、前ほどバンバンバズらなくなってしまったので、私も負けじとあざとさを磨いて頑張りたいです!

――最後にひと言お願いします。

真島なおみ:
いつも応援ありがとうございます! 今回『ヤングドラゴンエイジ VOL.7』に初登場、そして初表紙をさせていただきました。同じ事務所の近藤沙瑛子ちゃん(#ババババンビ)、由良ゆらちゃんと一緒に出演できてとっても嬉しいです! クリアファイルやポスターの付録も付くとのことで、実は私……人生初めてのクリアファイルです! 人生初の真島なおみクリアファイル、ぜひみなさんにゲットしていただきたいです! よろしくお願いします。

関連リンク

『ヤングドラゴンエイジ』公式サイト『ヤングドラゴンエイジ』編集部公式Twitter真島なおみ 公式Twitter真島なおみ 公式Instagram

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 19:27
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます