フレシャス dewo miniの口コミ・評判は?メリットやデメリットなど徹底解説

フレシャス dewo miniとは

『フレシャス dewo mini』は、フレシャスの人気モデル“フレシャス dewo”の卓上型モデル。静音性にこだわったつくりとコンパクトなサイズのため場所を選ばず設置でき、3種類の選べるカラーバリエーションがさまざまなインテリアにもマッチします。

○設置する水のパックは4.7リットルと軽量

フレシャス dewo miniに設置する水は4.7リットルの軽量パック。そのため、女性や高齢の方でも簡単に水交換ができます。

また、水のパックは無菌エアレスパック式なので、ガロンボトルで場所を取ってしまうこともありません。使い終わったら小さくたたむことができ、ゴミ捨ても簡単です。

フレシャス dewo miniの悪い口コミ・評判

フレシャス dewo miniの口コミを100件以上調査した結果、悪い口コミでは以下の内容が主に取り上げられていました。

・味に関する口コミ
・解約金に関する口コミ
・サポートに関する口コミ

それぞれ詳しく紹介していきます。

○【味に関する口コミ】「ビニール臭くて不味い」

評価の低い口コミの中でも、多く見られたのが味に関する口コミ。「ビニールの味がする」と言ったような投稿が多く見られました。

・味や臭いがおかしい場合は水の保存環境が誤ってる場合も

水の保管時や配送時の温度変化などによって、水の味や臭いに変化が生じることが確認されています。そのため水を保管する際には、直射日光が差す位置には置かず、気温の低い暗い場所などに置いておくとトラブルが減ることも。

他にもサーバーのメンテナンスが行き届いていない場合など、味や臭いに影響を与えてしまうこともあるため、定期的にメンテナンスが必要であると考えておきましょう。

○【解約に関する口コミ】「電話が全然つながらない」

次に多かったのは解約に関する口コミ。中でも「窓口に電話が全然つながらない」「解約金が高い」と言った口コミが多く見られました。

・契約後又はサーバー交換後の2年以内に解約した場合は解約金が発生する

フレシャスはサーバーの種類に関わらず、契約後またはサーバー交換後から2年以内に解約した場合解約金が発生します。

条件と金額については以下の通りです。

・1年未満で解約した場合は16,500円
・1年以上〜2年未満で解約した場合は9,900円

上記の内容はレンタルプランの場合の解約金です。購入プランの場合には、一括であれば何も発生しませんが、分割払いをしている場合、解約時点での残債を一括払いする必要があるので注意してください。

フレシャス dewo miniの良い口コミ・評判

次は評価の高い口コミ・評判を紹介。調査の結果、以下の3つについて触れている投稿が多く見られました。

・味に関する口コミ
・機能性に関する口コミ
・デザインに関する口コミ

それぞれ詳しく説明していきます。

○【味に関する口コミ】「水が美味しい」

評価の高い口コミの中でも、最も投稿が多かったのは味に関する口コミ。先ほどの「不味い」といった声は一部で、「美味しい」という投稿が大半でした。

フレシャス dewo miniで使うことのできるは富士の天然水『FRECIOUS富士』。硬度が24mg/Lの軟水で、口当たりの優しい飲みやすい水です。

デメリットの口コミを見て不安な方は『Amazon』で水単体の購入も可能です。「先に水だけ試飲しておきたい」という方は本申込の前に、購入してみてはいかがでしょうか。

○【機能性に関する口コミ】「パックが小さいから水交換が楽」

次に多かったのは機能性に関する口コミ。「水の交換が楽」という声が見られました。

ウォーターサーバーを使った際に感じるデメリットである水の交換作業。10リットルや15リットルもの容量がある水を持ちあげるのは、女性や高齢者には大変な作業です。

それに対して、フレシャス dewo miniの交換パックは4.7リットル。楽に水を交換できるのは嬉しいですね。

○【デザインに関する口コミ】「サーバーのデザインがオシャレ」

最後はデザインに関する口コミ。フレシャス dewo miniに限らず「フレシャスはおしゃれ」という投稿も多く見られました。

フレシャス dewo miniのメリット・デメリット

ここまで紹介した口コミや、フレシャス dewo miniのスペック等を踏まえてメリット・デメリットをご紹介します。

○メリット

フレシャス dewo miniのメリットは以下の3点です。

・コンパクトサイズでどこにでも置ける
・水の交換が楽
・デザイン性が高い

サイズも小さい上、デザイン性が高いため、フレシャス dewo miniはどんなインテリアにも合い、快適な空間を演出してくれるでしょう。

○デメリット

次に紹介するデメリットは以下の2点です。

・4パック毎でしか購入できない
・水を3箱以上買わないとサーバー代が無料にならない

・4パック毎でしか購入できない

フレシャス dewo miniの水は、4パック毎でしか購入できません。そのため1パックだけ追加購入という事はできず、毎回18.8リットル分購入する必要があります。

ただ、翌月の定期配送をスキップしたり、箱単位では量を調整できるため「追加購入したけど余ってしまった」という場合でも、翌月分で調整をすれば、さほど問題にはなりません。

・水を3箱以上買わないとサーバー代が無料にならない

フレシャス dewo miniは、月々の水の購入数が3箱以上でなければ、サーバー料金550円が無料になりません。3箱ともなると56.4リットルもの量があるため、1人暮らしや2人暮らしの方が1カ月で消費するのは難しい量です。

基本的に3名以上の家庭でなければ、レンタル料金が発生するものだと思っておきましょう。

フレシャス dewo miniの料金

フレシャス dewo miniの料金は、レンタルプランと購入プランによって異なります

どちらがお得になるかは、毎月購入する水の本数や、サーバーを使う期間によって変わりますが、結論は以下の通りです。

・水が月1箱の場合、3年以上利用すると購入プランがお得
・水が月2箱の場合、2年以上利用すると購入プランがお得
・水が月3箱の場合、1年10カ月以上利用すると購入プランがお得
・水が月4箱の場合、1年4か月以上利用すると購入プランがお得

それぞれ、詳しく解説していきます。

○レンタルプランと購入プランの比較表

レンタルプランと購入プランの場合、サーバーにかかる費用のほか、水の費用も変わってきます。レンタルプランの場合は水が4パックで1箱3,996円なのに対して、購入プランの場合には17%OFFの3,261円。

そのため、月の利用本数が多ければ多いほど、購入プランがお得になるまでの期間が早くなります

それぞれの比較表は、以下の通りです。

解約金のことを考えると、最低2年は利用すると良いでしょう。

・サーバーを交換する場合は料金が発生する

フレシャス dewo miniは、契約の途中でフレシャスの他のサーバーに乗り換えることもできますが、交換手数料が発生します。

交換手数料は契約後の期間によって変動します。詳しい内容は以下の通りです。

サーバーを交換する際は、前のサーバーの解約手数料にも影響するため注意しましょう。

フレシャス dewo miniの基本情報

最後にフレシャス dewo miniの基本情報を紹介します。

放熱パネルが高温になるため、壁や家具などから本体を5cm以上離して使用しましょう。

まとめ:FRECIOUSの中で卓上型サーバーはこれ一択

フレシャスが取り扱っているウォーターサーバーのうち、卓上型のものはdewo miniのみです。コンパクトなサイズやカラーバリエーションは魅力的ですよね。「卓上ウォーターサーバーが使いたい」という方は、フレシャスdewo miniを検討してみてください。

他メーカーの卓上型ウォーターサーバーも詳しく紹介していますので、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

アルピナウォーター 卓上型スタンダードサーバーの口コミ・評判は?サイズや料金も徹底解説

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 19:13
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます