【2021最新】金沢のおすすめ観光地23選!絶品グルメと芸術の旅

拡大画像を見る

金沢のおすすめ観光地を23選をご紹介します。日本の古き良き街並みが残る金沢は、美しい景色や芸術が楽しめる人気の観光スポット。加賀棒茶を使った和スイーツやおしゃれなカフェは、女子旅にぴったりです。名物グルメや特産品の他、アクセス方法も解説します。


金沢は歴史的な観光地と最新の名所どちらも楽しめる!


pixta.jp


石川県が誇る名所『金沢』は、子供から大人まで多くの人が訪れる人気の観光地。日本の古き良き風情漂う街並みがおしゃれで、家族旅行や女子旅、デートの観光スポットとして注目を集めています。

金沢には日本三名園の「兼六園」や情緒ある家屋が立ち並ぶ茶屋街など、見どころの観光地が目白押し!他にも現代アートが楽しめる美術館をはじめ、個性あふれるカフェやホテルは新たな名所となっています。

また金沢の名物である加賀野菜や海の幸など、グルメも必見。美しい和菓子作りや九谷焼作りを体験して観光を満喫するのもおすすめです。
伝統的な魅力と新たな魅力を併せ持つ金沢で、癒しの旅を楽しんでみてください。


金沢のおすすめ観光スポット23選!グルメも満喫


1. 金沢を代表する観光名所!冬は雪吊りが絶景「兼六園」


pixta.jp



最初にご紹介する金沢のおすすめ観光地は、金沢のシンボル「兼六園(けんろくえん)」。日本三大庭園の1つの有名な歴史的文化遺産です。
兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀藩主により長い歳月をかけて造られました。様々な池や名木、築山など見どころ満載。

庭園は四季折々の自然が美しく、季節ごとの絶景が楽しめるのが魅力。春は桜の絨毯でピンク色に染まり、冬は北陸地方ならではの雪景色と雪吊りが堪能できます。

散策の他にも、園内の霞ヶ池のほとりに建つ茶店の「内橋亭」でゆっくりとくつろぐのもおすすめです。


冬の風物詩!雪吊りのライトアップも幻想的


#雪吊り #冬 #おでかけ #白鳥庭園 #フォトジェニック

#雪吊り #冬 #おでかけ #白鳥庭園 #フォトジェニック


兼六園では日没後、1年間を通して定期的にライトアップイベントが行われています。
昼とは違う幻想的な空間が広がり、夜の散策におすすめ!ロマンチックな雰囲気でカップルのデートにぴったりです。

ライトアップのスケジュール


冬の段(2月中旬頃〜下旬頃)


観桜期(4月上旬頃)


春の段(5月上旬頃)


初夏の段(6月上旬頃)


夏の段(7月下旬頃〜8月中旬頃)


秋の段(11月上旬頃〜下旬頃)

※予定は変更されることがあります。


兼六園のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢東IC・金沢森本ICから約20分、金沢西ICから約25分バスのアクセス路線バス「橋場町」下車後徒歩約2分定休日不定休営業時間【月~金】10:30~18:00【土日祝日】10:00~18:00料金菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門へは有料
【大人】320円(税込)【子供(6歳以上~18歳以下)】100円(税込)


<スポット情報>
榮螺山(兼六園)
住所: 石川県金沢市兼六町1-4
電話: 076-234-3800


2. 金沢観光で食べ歩きを満喫「ひがし茶屋街」



続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、食べ歩きと散策が楽しめる「ひがし茶屋街」です。かつては花街として栄えた金沢三茶屋街の1つで和の趣が漂います。
2001年には国の伝統的建造物群保存地区にも選定され、金沢に来たら外せないスポットです。(※"金沢市観光 公式HP情報"参照)

ひがし茶屋街の観光は、古い町家を改装したカフェでお茶をいただくのがおすすめ。風情と品格が漂う空間で、和のスイーツが堪能できます。旬のフルーツを包んだ上生菓子やケーキなど、金沢ならではの特別な味が揃っています。

街並みやお店はどこを切り取っても絵になる景色で、つい写真を撮りたくなるスポットです。


ひがし茶屋街のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約25分バスのアクセス「橋場町」バス停から徒歩約5分、「浅野川大橋」バス停から徒歩約5分


<スポット情報>
ひがし茶屋街
住所: 石川県金沢市東山
電話: 076-232-5555


ひがし茶屋街の名物!「箔一」の黄金ソフトクリームがおすすめ


#箔一 #グルメ #ソフトクリーム #東山 #金沢 #おでかけ

#箔一 #グルメ #ソフトクリーム #東山 #金沢 #おでかけ


ひがし茶屋街で小腹が空いたら、名物の「金箔ソフト」891円(税込)がおすすめ!店名の「箔一(はくいち)」にちなんだお値段「891(ハクイチ)」となっているのがポイント。

「箔一(はくいち)」の黄金に輝く金箔ソフトは、「金箔ソフトクリーム発祥の地」としても有名で、目の前で金箔をアイスにのせてくれます。
日本の金箔生産量の98%以上を占める金沢で、ぜひ贅沢なソフトクリームを堪能してみてください。(※"箔一 公式HP情報"参照)


「箔一」のスポット情報


営業時間【ショップ】9:00~18:00【カフェ】9:00~17:00定休日年中無休


<スポット情報>
箔一 東山店
住所: 石川県金沢市東山1-15-4
電話: 076-253-0891


3. 金沢観光でアート鑑賞!プールで不思議な写真が撮れる「金沢21世紀美術館」


#旅行 #金沢 #21世紀美術館 #フォトジェニック #お出掛け

#旅行 #金沢 #21世紀美術館 #フォトジェニック #お出掛け


#21世紀美術館 #秋 #うさぎ椅子

#21世紀美術館 #秋 #うさぎ椅子


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、連日多くの観光客で賑わう「金沢21世紀美術館」。
屋内にも屋外にも実際に体験できるのアート作品があり、「まちに開かれた公園のような美術館」がコンセプトの美術館です。
気軽に立ち寄ることができ、公園のような開放的な空間が魅力です。アート作品に触れながら、子供から大人まで楽しく鑑賞できます。

またフォトジェニックなスポットとしても人気を集めており、女子旅やデートにおすすめの観光地です。交流スペースは入場無料なので、カメラを片手に立ち寄ってみてください。


インスタで話題のフォトスポットで写真を撮ろう!



金沢21世紀美術館の代表的な作品は、レアンドロ・エルリッヒ氏の「スイミング・プール」。まるでプールの中にいるかのような写真が撮れる話題の作品です。
他にもインスタ映えするかわいい「ラビットチェア」も見どころ!アート作品とともに写真を撮れば、観光の思い出になります。

夜は昼間とはまた違ったおしゃれな空間が広がり、ライトアップされる作品もあります。鑑賞のあとは、館内のカフェやミュージアムショップを立ち寄ってみてください。


金沢21世紀美術館のスポット情報


車のアクセス金沢西IC・金沢東ICから約20分、金沢森本ICから約25分バスのアクセス金沢駅より路線バスで約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ営業時間【展覧会ゾーン】10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
【交流ゾーン】9:00~22:00
※営業時間は変更される場合があるため、詳しくは"21世紀美術館 公式HP"をご確認ください。定休日【展覧会ゾーン】月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始
【交流ゾーン】年末年始入館料展覧会ゾーンへのみ展覧会観覧券が必要
※チケット料金はイベントによって異なるため、詳しくは"21世紀美術館 公式HP"をご確認ください。


<スポット情報>
金沢21世紀美術館
住所: 石川県金沢市広坂1-2-1
電話: 076-220-2800


4. 金沢観光で北陸グルメを堪能!新鮮な魚介が目白押し「近江町市場」


#金沢 #近江町市場 #山さん寿司 #グルメ #北陸 #金沢グルメ #北陸グルメ

#金沢 #近江町市場 #山さん寿司 #グルメ #北陸 #金沢グルメ #北陸グルメ



続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「近江町市場(おうみちょういちば)」。300年以上の歴史を持つ市場で、金沢の食を支える「市民の台所」として親しまれています。
市場には170軒ほどのお店が並び、旬の海鮮丼やお寿司を食べたい方におすすめの観光スポットです。

日本海で獲れた魚はどれも新鮮で絶品!その他に、地元のフルーツを使ったや食べ歩きグルメも堪能できます。

お店の方との会話も楽しみながら、家族や友人と近江町市場のグルメを満喫してみてください。


近江町市場のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約5分、金沢森本ICから約15分バスのアクセス路線バスで「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車後徒歩すぐ営業時間9:00~17:00※店舗により異なります。定休日年始(1月1日~4日)※店舗により異なります。


<スポット情報>
近江町市場
住所: 石川県金沢市上近江町50
電話: 076-231-1462


近江屋のおすすめランチ!贅沢な金箔付きのお寿司「近江屋伝兵衛」



近江町市場でゆっくり食事を堪能したい方は、老舗「近江屋伝兵衛(おうみやでんべい)」のお寿司のランチがおすすめです。
近江屋伝兵衛の特徴は、なんといってもお寿司に金箔があしらわれていること。金沢名物の海鮮と金沢名物の金箔を一緒にいただけるとても贅沢な1品です。
せっかく北陸に来たら、日本海ならでのグルメも思い切り満喫してみてください。


近江屋伝兵衛のスポット情報


車のアクセス金沢駅東口から徒歩約15分バスのアクセス路線バス「武蔵ヶ辻」で下車後徒歩約2分定休日木曜日(祝日の場合は営業)営業時間【月~水・金曜日 】11:00~20:00
【土曜日】 10:30~20:30
【日曜日】 10:30~19:30


<スポット情報>
近江屋 伝兵衛 (でんべえ)
住所: 石川県金沢市青草町88 近江町いちば館  2F
電話: 076-255-1212


5. 金沢で古都の風情が漂う人気の観光スポット「長町武家屋敷跡界隈」



続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「長町武家屋敷跡」。にし茶屋街や金沢21世紀美術館から徒歩10分ほどのところにあり、他の観光スポットと一緒に立ち寄れるのが魅力です。

武家屋敷跡は江戸時代から今も変わらない用水が流れ、土塀(どべい)に囲まれた昔ながらの屋敷が見どころ。冬の季節は屋敷に雪が積もり、日本の北陸らしい雪景色が広がります。

実際に武家屋敷内を見学することもできるので、子供連れの旅行にもおすすめです。金沢の歴史を感じる観光スポットへ、ぜひ足を運んでみてください。


長町武家屋敷跡のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分バスのアクセス路線バスで「香林坊」下車後徒歩約5分


<スポット情報>
長町武家屋敷跡
住所: 石川県金沢市長町1-9-3(金沢市足軽資料館)
電話: 076-232-5555


6. 金沢の新名所!観光の人気フォトスポット「金沢駅」



続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「金沢駅」。金沢駅の兼六園口は「駅を降りた人に傘を差し出すおもてなしの心」がコンセプトとなっており、金沢を代表する人気のフォトスポットです。

天井には幾何学模様の美しいガラスが施され、壮大な門構えの「鼓門(つづみもん)」は圧巻!鼓門は金沢の伝統芸能である能楽で使われる鼓をイメージされています。

日没後はライトアップもされ、1時間ごとに光の演出が見られるので夜に訪れるのもおすすめです。


金沢駅のスポット情報


アクセスJR金沢駅兼六園口(東口)から徒歩すぐライトアップ時間日没~24:00


<スポット情報>
金沢駅
住所: 石川県金沢市木ノ新保町1-1
電話: 0570-002-486


7. 金沢観光で訪れたい名所!歴史好きには堪らない「金沢城公園」


#おでかけ #金沢 #金沢城 #石川県 #夏

#おでかけ #金沢 #金沢城 #石川県 #夏


#金沢城 #金沢城公園 #山分け #紅葉 #山分け

#金沢城 #金沢城公園 #山分け #紅葉 #山分け


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「金沢城公園」。兼六園から徒歩すぐのところにあり、兼六園と並ぶ金沢の名所です。

金沢城公園は石川県の歴史・文化・伝統を継承する「象徴」として、多くの歴史的建造物が残っています。中でも2001年に復元された「五十間長屋(ごじっけんながや)」や「菱櫓(ひしやぐら)」、「橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)」が見どころです。(※"金沢城公園 公式HP"参照)

広大な公園は四季折々の自然の眺めの良く、紅葉や桜の季節もおすすめ。子供から大人まで楽しめる観光地なので、家族連れにぴったりです。


金沢城のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分バスのアクセス路線バス「兼六園下・金沢城」下車後徒歩約5分営業時間3月1日~10月15日7:00~18:00(退園時間)
10月16日~2月末日8:00~17:00(退園時間)
※菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓は9:00~16:30(最終入館16:00まで)定休日年中無休入場料菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓への入館のみ有料
【料金】大人320円(税込)、小人100円(税込)、65歳以上無料


<スポット情報>
金沢城公園
住所: 石川県金沢市丸の内1-1
電話: 076-234-3800


8. 金沢でステンドガラスが美しい観光地!前田利家を祀る「尾山神社」


#旅行 #フォトジェニック #金沢

#旅行 #フォトジェニック #金沢


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「尾山神社」。加賀藩祖の前田利家公を祀る由緒ある神社で、美しいガラスを施した歴史的な建造物や「神門」のギヤマンが見どころです。

ギヤマンとは、江戸時代の後期のガラス細工に使われたダイヤモンドのこと。神門は全国的に珍しい和・漢・洋の3つの建築様式が施され、国の重要文化財にも指定されていてます。(※"金沢市観光 公式HP"参照)

日没後はライトアップも行われ、ガラスと光が織りなす光景はとても幻想的!兼六園や金沢城、長町武家屋敷の近くに位置し、定番の観光地を巡るコースにおすすめです。


尾山神社のスポット情報


アクセス路線バス「南町・尾山神社」下車後徒歩約3分営業時間【授与所】8:30~18:00ライトアップ時間日没後~22:00


<スポット情報>
尾山神社
住所: 石川県金沢市尾山町11-1
電話: 076-231-7210


9. 金沢で外国人にも人気の観光名所!忍者気分が味わえる「妙立寺」


pixta.jp


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「妙立寺(みょうりゅうじ)」。妙立寺は別名「忍者寺」とも呼ばれ、金沢城への抜け道や落とし穴の仕掛けが各所で見られます。

外観では2階建てのお寺に見えますが、なんと実際は7層になっており23部屋もあります。ガイドの方に案内をしてもらいながら忍者の気分が味わえるので、子供も楽しめること間違いなし!

見学には事前予約が必須なので、妙立寺の内部を巡る際は予約をお忘れないように注意してください。また未就学児の子供は見学できません。


妙立寺のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約15分
金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分(専用駐車場なし)バスのアクセス路線バス「広小路」下車後徒歩約3分営業時間9:00~16:00(案内は1時間毎)定休日1月1日、法要日拝観予約・料金【料金】大人1,000円(税込)、小学生700円(税込)
電話予約※詳しくは"妙立寺 公式HP"をご確認ください。


<スポット情報>
妙立寺
住所: 石川県金沢市野町1-2-12
電話: 076-241-0888


10. 金沢観光でおすすめの古民家カフェ「and KANAZAWA」




続いてご紹介する金沢でおすすめの観光地は、おしゃれな人気のカフェ「and KANAZAWA(アンドカナザワ)」。ひがし茶屋街の路地裏にあり、明治時代から残る古民家をリノベーションした風情溢れるお店です。インスタ映えスポットとしても注目を集めており、女子旅におすすめ!

おすすめメニューは「金沢おはぎ3個セット」です。金沢の老舗「和菓子処 はやし」のおはぎで、甘さ控えめの上品な味わいが特徴。

その他にもこだわりが詰まった「きなこソフト」や「金沢食パン」も絶品です。お店自慢のエスプレッソコーヒーとともに、趣ある空間でのんびりカフェタイムを楽しんでみてください。


and KANAZAWAのスポット情報


営業時間10:00~18:00定休日木曜日アクセスJR北陸本線「金沢駅」からバスで約10分
北陸鉄道バス「橋場町」停留所 徒歩約5分


<スポット情報>
and KANAZAWA
住所: 石川県金沢市東山1-17-17-2
電話: 076-299-5452


11. 金沢駅から足を伸ばして温泉へ!ドライブで観光するなら「湯涌温泉」


pixta.jp



続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、山間に佇む秘湯「湯涌温泉(ゆわくおんせん)」です。湯脇温泉は「金沢の奥座敷」とも呼ばれる湯町で、「白鷺の湯」として知られています。
金沢駅から直行便のバスが運行しており、アクセス良好!車なら40分程度で到着します。

また湯涌温泉の周辺には海の幸や山の幸をふんだんに使用した加賀料理を堪能できる宿が多く、落ち着いた雰囲気でのんびりと過ごせるのも魅力。
北陸ならではの日本の冬景色を眺めたい時は、湯涌温泉がおすすめです。


湯涌温泉のスポット情報


車のアクセス金沢西ICから約30分、金沢東ICから約35分バスのアクセス北陸鉄道バスで金沢駅東口7番乗り場から直通タクシーのアクセス金沢駅から片道 約5,000~6,000円(税込)


<スポット情報>
湯涌温泉
住所: 石川県金沢市湯涌町イ1番地
電話: 076-235-1040


12. 金沢の最新観光スポット!おしゃれなカフェ&ホテル「KUMU金沢」


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「KUMU金沢」です。スタイリッシュな和の空間で、ワンランク上の贅沢な時間が過ごせる人気の宿。
インスタ映えスポットとして注目を集めており、おしゃれで個性的な部屋が魅力です。

併設されたカフェスペース「KISSA&Co.」では、宿泊者以外の観光客も食事が楽しめます。
カフェタイム以外にモーニングメニューも人気で、地元のこだわりの食材を使用しているのがポイント。金沢の精肉屋のローストポークや、和倉温泉の名物「能登ミルク 」の飲むヨーグルトなど、ローカルグルメを堪能してみてください。


KUMU金沢のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約8分(専用駐車場なし)バスのアクセス路線バス「南町・尾山神社」で下車後徒歩約1分定休日年中無休営業時間【モーニング】7:00~10:00【ティーサロン】11:00~23:00
【カフェタイム】11:00~19:00【バータイム】19:00~23:00


<スポット情報>
THE SHARE HOTELS KUMU 金沢
住所: 石川県金沢市上堤町2-40
電話: 076-282-9600


13. 金沢観光でデートにおすすめ!風情ある街並みを散策「主計町茶屋街」




続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、ひがし茶屋街のすぐ隣にある「主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)」です。老舗の旅館や料亭が軒を連ね、ひがし茶屋街より落ち着いた雰囲気が漂っています。

主計町茶屋街は小道と坂が多いことで知られ、昼間でも薄暗い石段が続く「暗がり坂」や主計町ゆかりの作家五木寛之氏が名付けた「あかり坂」が見どころ。石畳や町屋に入り組んだ坂は、どこも日本の趣が感じられます。

夜は街灯の明かりと格子戸から漏れる明かりが幻想的で、日没後の散策がおすすめ。時間帯ごとに違った風情が堪能できるのがポイントです。


主計町茶屋街のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分バスのアクセス路線バス「橋場町」下車後徒歩約5分


<スポット情報>
主計町茶屋街
住所: 石川県金沢市主計町
電話: 076-220-2194


14. 金沢の定番観光スポット!ドイツ風のおしゃれな橋「浅野川大橋」


#石川 #浅野川 #aumo #おでかけ #春 #旅行 #国内旅行

#石川 #浅野川 #aumo #おでかけ #春 #旅行 #国内旅行


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、ひがし茶屋街のメインストリートへと続く「浅野川大橋」です。橋長が約55mの鉄筋コンクリートで造られたアーチ状の橋、橋脚の水切り部分は花岡岩が用いられています。(※"ほっと石川旅ねっと 公式HP情報"参照)

橋の上から川沿いの古き良き街並みが眺められ、フォトスポットとしても人気です。浅野川の周辺を散策した際は、ぜひ立ち寄ってみてください。


浅野川大橋のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢東IC・金沢森本ICから約15分バスのアクセス路線バス「橋場町」下車後徒歩約7分


<スポット情報>
浅野川大橋
住所: 石川県金沢市橋場町先
電話:


15. 金沢の歴史ある観光地!自然をのんびり楽しむ「西田家庭園 玉泉園」


#おでかけ

#おでかけ


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、加賀藩ゆかりの名所「西田家庭園 玉泉園」。兼六園よりもさらに古い歴史を持ち、美しい日本庭園が堪能できます。

園内には金沢で最古の茶室といわれる「灑雪亭(さいせつてい)」があり、茶道を体験することも可能です。趣のある庭園を眺めながらいただくお抹茶と和菓子は絶品!
スタッフの方が丁寧に作法を教えてくれるので、茶道初心者の方も気軽に体験できます。


西田家庭園 玉泉園のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約15分
金沢森本ICから約15分、金沢東IC・金沢西ICから約20分バスのアクセス路線バス「兼六園下・金沢城」下車後徒歩約2分定休日水曜日(祝日の場合は翌平日)、12月25日~2月末営業時間9:00~17:00(11月21日~12月24日9:00~16:00)料金【入場料】一般:700円(税込)高校生:600円(税込)
小・中学生及び障害者手帳をお持ちの方:500円(税込)
【抹茶】800円(税込)
【お手前付茶道体験】2,300円(税込)


<スポット情報>
西田家庭園 玉泉園
住所: 石川県金沢市小将町8-3
電話: 076-221-0181


16. 金沢観光で日本の芸術を鑑賞しよう「石川県立美術館」


pixta.jp


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「石川県立美術館」。石川県が誇る名品が数多く所蔵され、国宝に指定されている野々村仁清作の「色絵雉香炉(いろえきじこうろ)」は必見です。(※”石川県立美術館 公式HP情報”参照)

館内には辻口博啓シェフが手掛けるカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」があり、地元食材を使った絶品スイーツも堪能できます。日本の芸術を鑑賞したあとは、ぜひ石川県立美術館のカフェにも立ち寄ってみてください。


石川県立美術館のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約10分
金沢森本ICから約15分、金沢東IC・金沢西ICから約20分バスのアクセス路線バス「出羽町」下車後徒歩約5分営業時間9:30~18:00(入場は17:30まで)
定休日展示替期間中と年末年始入館料【一般】370円(税込)【大学生】290円(税込)
【高校生以下】無料【65歳以上】290円(税込)


<スポット情報>
石川県立美術館
住所: 石川県金沢市出羽町2-1
電話: 076-231-7580


17. 金沢の穴場観光スポットで散策を楽しもう「にし茶屋街」


#金沢 #にし茶屋街 #aumo #おでかけ #旅行 #国内旅行

#金沢 #にし茶屋街 #aumo #おでかけ #旅行 #国内旅行


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「にし茶屋街」です。ひがし茶屋街や主計町茶屋街と並ぶ、金沢3茶屋街のひとつ。多くの観光客で賑わう他の茶屋街と比べ、人が少なく落ち着いた雰囲気を堪能できます。

また和菓子屋やカフェなどがあり食べ歩きが楽しめる他、周辺には歴史的なお寺や山々もあり様々な観光スポットを巡れるのが魅力!

女子旅や家族旅行をのんびり楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。


にし茶屋街のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約15分
金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分バスのアクセス路線バス「広小路」下車後徒歩約3分


<スポット情報>
にし茶屋街
住所: 石川県金沢市野町
電話: 076-220-2194


18. 金沢観光で和菓子を堪能!老舗「落雁 諸江屋」



続いてご紹介する金沢でおすすめの観光地は、金沢の老舗和菓子屋「落雁 諸江屋 にし茶屋菓寮(らくがん もろえや)」です。江戸時代末期に創業して以来、170年以上の歴史を誇る名店。(※"落雁 諸江屋 公式HP"参照)

こちらのお店では、職人が心を込めて1つ1つ作り上げている美しい和菓子「落雁」や「塩どら焼き」を販売しています。
店の奥には茶寮スペースがあるので、出来立てのお抹茶と一緒に和菓子を堪能できます!ぜひ、金沢の地元の方にも長く愛されている和菓子を「落雁 諸江屋」で堪能してみてください!


落雁 諸江屋 にし茶屋菓寮のスポット情報


営業時間月~金 10:30~18:00
土・日・祝 10:00~18:00定休日不定休アクセスJR北陸本線「金沢」駅からバスで約10分
北陸鉄道バス「橋場町」停留所 徒歩約2分


<スポット情報>
落雁諸江屋 西茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1
電話: 076-244-2424


19. 金沢の穴場観光スポット!美しいバラの絶景「金沢南総合運動公園バラ園」


pixta.jp


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「金沢南総合運動公園バラ園」。
金沢南総合運動公園バラ園は約143品種のバラが約1,800本も咲き、美しい自然の景色が眺められます。見頃シーズンは5月中旬〜6月上旬と、9月下旬〜10月中旬の年に2回です。(※"ほっと石川旅ネット 公式HP"参照)

かわいらしいピンクや赤のバラが咲き誇り、園内はいい香りが漂います。家族連れの方やカップルにおすすめの観光スポットです。


金沢南総合運動公園バラ園のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約20分
金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約25分バスのアクセス路線バス「寺地」下車後徒歩約5分定休日年中無休入場料無料


<スポット情報>
金沢南総合運動公園バラ園
住所: 石川県金沢市富樫3丁目
電話: 076-220-2356


20. 金沢で女子に人気の観光地!インスタ映えアートギャラリー「HIMITO」




続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「HIMITO(ヒミト)」。果皮でつくる芸術「ピールアート」の創始者である才田春光さんが経営するギャラリーカフェです。

店内の天井にはたんぽぽの綿毛が浮かび、幻想的な空間が広がっています。さらにピールアートクラフトを体験することができ、ユニークなカフェメニューもポイントです。

かわいいピールアートはインスタ映えすると話題を集めており、女子旅におすすめの観光スポットです。


HIMITOのスポット情報


車のアクセス金沢東ICから約20分バスのアクセス路線バス「桜橋」下車後徒歩約2分定休日不定休営業時間12:30~17:00(11:00から予約可能)


<スポット情報>
ヒミト (HIMITO)
住所: 石川県金沢市中川除町51
電話: 076-224-3730


21. 金沢観光で子供連れに人気!和菓子作りが体験できる「石川県観光物産館」


#フォトジェニック #春 #石川県観光物産館 #和菓子 #和菓子手づくり体験 #石川県 #金沢 #おすすめ観光スポット #おでかけ #お出かけ #私のお出かけ

#フォトジェニック #春 #石川県観光物産館 #和菓子 #和菓子手づくり体験 #石川県 #金沢 #おすすめ観光スポット #おでかけ #お出かけ #私のお出かけ


#フォトジェニック #春 #石川県観光物産館 #和菓子 #和菓子手づくり体験 #石川県 #金沢 #おすすめ観光スポット #おでかけ #お出かけ #私のお出かけ

#フォトジェニック #春 #石川県観光物産館 #和菓子 #和菓子手づくり体験 #石川県 #金沢 #おすすめ観光スポット #おでかけ #お出かけ #私のお出かけ


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は「石川県観光物産館」。様々な体験アクティビティができる観光地で、子供連れの方におすすめのスポットです。雨の日も観光が楽しめるのも魅力。

中でも人気の体験アクティビティは「和菓子手作り体験」1,500円(税込)。とてもかわいいオリジナルの和菓子を作れます。
他にも「お抹茶の自服体験」や「金箔貼り体験」もあるので、家族旅行や女子旅の思い出になること間違いなし!
詳しい情報や体験アクティビティの日程は、"石川県観光物産館 公式HP"をご覧ください。


石川県観光物産館のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約15分
金沢森本ICから約15分、金沢東IC・金沢西ICから約20分バスのアクセス路線バス「兼六園下・金沢城」下車後徒歩約1分休館日【3~11月】年中無休【12月~2月】火曜日休館営業時間8:50~17:50(3~5月の平日は9:30~17:50)


<スポット情報>
石川県観光物産館
住所: 石川県金沢市兼六町2-20
電話: 076-222-7788


22. 金沢観光で外せない郷土料理を食べよう!絶品グルメ「わ食場 はす家」



続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、金沢の郷土料理が味わえる「わ食場 はす家」です。アットホーム雰囲気のお店で、一見さんでも入りやすいのがポイント。

はす家では、金沢名産の加賀野菜や北陸で水揚げされた新鮮な魚介を使った美味しい料理とお酒を堪能できます。
中でもおすすめメニューは、金沢の郷土料理「治部煮(じぶに)」。食材に優しいだしの味が染み込んでいて絶品。上にのったわさびが風味を際立て、地酒との相性も抜群です。


わ食場 はす家のスポット情報


車のアクセス金沢駅から車で5分バスのアクセス路線バス「片町停留所」下車後徒歩約5分定休日水曜日営業時間17:00~24:00※変更される場合があります。


<スポット情報>
わ食場 はす家
住所: 石川県金沢市木倉町1-10 ビルC 1F
電話: 076-255-3848


23. 金沢観光で思い出の品を作ろう!陶芸が体験できる「陶庵」


※画像はイメージですpixta.jp

※画像はイメージです


続いてご紹介する金沢のおすすめ観光地は、陶芸体験ができる「陶庵(とうあん)」です。陶庵は少人数制で陶芸体験ができるので、初心者の方も気軽に挑戦できます。金沢九谷焼きの電動ろくろ体験や絵付け体験などコースも種類豊富です。

また体験は3歳の子供から可能なので、家族連れの観客にとても人気!家族旅行に陶芸の体験をして、ぜひ思い出の品してお土産にしてみてください。


陶庵のスポット情報


車のアクセス金沢駅から約15分バスのアクセス路線バス「入江」下車後徒歩約1分定休日不定休営業時間10:30~21:00※要予約


<スポット情報>
陶庵
住所: 石川県金沢市入江2-401
電話:


金沢観光の帰りに買いたいおすすめのお土産4選!



金沢にはこだわりが詰まった老舗のお菓子がたくさん!自分用にもお土産にもおすすめの商品を3つご紹介します。

新幹線に乗る前に立ち寄れるおすすめのお土産屋は、「金沢百番街 あんと」。金沢駅の構内にあるので、観光帰りの買い物に便利です。金沢の有名和菓子はもちろん、工芸品や地酒なども揃っています。
駅構内で全て揃うので、ぜひお土産選びの参考にしてみてください。


金沢百番街 あんとのスポット情報


営業時間[ショッピング]8:30~20:00
[お食事]11:00~22:00定休日年中無休アクセスJR北陸本線「金沢駅」構内


<スポット情報>
金沢百番街 あんと
住所: 石川県金沢市木ノ新保町1−1
電話: 076-260-3700


フォルムがかわいい金沢の銘菓「金澤 福うさぎ」




最初にご紹介する金沢でおすすめのお土産は、金沢を代表する銘菓「金澤 福うさぎ」です。うさぎの形をした蒸しまんじゅうで、棒茶や加賀野菜の「五郎島金時」を使用した餡など様々な味が揃っています。
カラフルでかわいい見た目が魅力で、お土産に喜ばれること間違いなし!

他にも九谷焼きの技法でデザインされた箱に入っている「豆菓子」もおすすめです。


<スポット情報>
金澤 福うさぎ
住所: 石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街おみやげ館
電話: 076-221-1511


贅沢な黄金のカステラが絶品「烏鶏庵」




続いてご紹介する金沢でおすすめのお土産は、「烏鶏庵(うこっけいあん)」の「金箔付き烏骨鶏カステラ」。金沢名産の金箔をのせた、見た目が豪華なカステラです!

希少な天然烏骨鶏卵をに使用することで濃厚な味わいに仕上げ、1度食べたらその美味しさに感動します。甘さ抑えめの軽い口当たりのカステラは、何度も食べても飽きない逸品です。


<スポット情報>
金沢烏鶏庵 金沢駅百番街
住所: 石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街おみやげ館内
電話: 076-222-2755


カラフルな箱に詰まった和菓子「落雁 諸江屋」



最後にご紹介する金沢でおすすめのお土産は、「落雁 諸江屋(らくがん もろえや)」で人気のお土産「諸江屋 わび タンス箱」です。

金沢の名菓「わび」は職人により色と形が工夫され、「五感で日本人の侘(わび)の心を感じてもらいたい」と作られた逸品。カラフルな箱にひと口サイズの落雁が入っていて、外国人にも人気のお土産です!
日本の"わびさび"を感じられる金沢ならではのお土産を、ぜひ食べてみてください。


<スポット情報>
落雁 諸江屋 金沢百番街店 (もろえや)
住所: 石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 おみやげ館
電話: 076-260-3750


金沢の人気スポットTOP30はこちら


金沢を2泊3日で観光!おすすめのアクセス方法


pixta.jp


東京方面から金沢を訪れる場合、北陸新幹線の「かがやき」に乗れば約2時間半で到着します。乗り換えなしの直通で行けるため、旅の移動がしやすく便利です。

また金沢駅周辺に観光名所が集まっているため、バスやタクシーで巡りやすいのもポイント。2泊3日で観光地を満喫できるでしょう。


各地から金沢までのアクセス・移動時間


東京から東京駅からJR北陸新幹線かがやき・はくたかで約2時間半~3時間15分大阪から大阪駅から特急サンダーバードで約2時間半~2時間50分名古屋から名古屋駅から特急しらさぎで約3時間


金沢から加賀温泉郷へは特急バスがおすすめ


pixta.jp


金沢から加賀温泉郷に行く場合は、JRの特急電車や特急バスが便利です。金沢駅を基点に1時間~2時間で移動できるので、足を伸ばしてのんびり温泉を堪能するのもおすすめ!

金沢の観光は車がなくても観光ができるので、雪道の運転に慣れない方は公共交通機関を利用して巡るのが良いでしょう。


金沢の人気スポットTOP30はこちら


金沢の観光で古都の風情を満喫しよう


pixta.jp


今回は金沢のおすすめ観光地やご当地グルメを23選ご紹介しました。金沢には、歴史的な観光地から最新のインスタ映えするフォトスポットまで見どころ盛りだくさん!子供も大人も旅を満喫でき、女子旅やデートにもおすすめです。
最後にはお土産におすすめの商品も紹介したので、ぜひこちらの記事を参考に金沢観光を楽しんでみてください。



関連リンク

  • 1/30 12:30
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます