モチモチ感抜群!SNSで話題の簡単「ライスペーパートッポギ」考えた人マジ天才では?

拡大画像を見る

最近話題の「ライスペーパートッポギ」をご存知ですか?

生春巻の皮「ライスペーパー」を使ってトッポギを作る、韓国のSNSを中心にバズっているレシピです。「ベトナムトッポギ」とも呼ばれています。

「モチモチで美味しい」「考えた人天才すぎ」と大好評のため、気になる記者も作ってみました。作り方が簡単で、味もなかなか美味しかったので紹介します!

チーズ入りもめっちゃおいしい!

用意するものは「ライスペーパー」だけ

作り方もとても簡単です。水にくぐらせて柔らかくなったライスペーパーを巻いて、トッポギの形に整えたらOKです。

撮影する時は、ライスペーパーがより見えやすいように、直接まな板の上に置きましたが、水戻ししたライスペーパーがくっついてしまい、剥がれにくくなります。水にぬらしてから絞ったキッチンペーパーに広げて作るのがおすすめです。

また、せっかくなので、人気のチーズ入りバージョンも作ってみました!

真ん中にスライスチーズを置いて、ライスペーパーを巻いたら完成です。

今回はフライパンで、水で割ったコチュジャンソースに入れて煮込みました。ラーメンに入れて、話題の「ラッポッキ」を作るのもよさそうですね。

沸騰したソースの中に入れて約3分煮込んで、チーズがほどよく溶けたら取り出します。煮込む際は、ライスペーパーが少し破れてしまい、チーズが漏れる場合もあります。気になる人は作る時、ライスペーパーを2、3枚重ねて巻いた方がよいかもしれません。

最後は好みに合わせてソースを掛けたら完成!

ライスペーパートッポギはとてもモチモチしています。通常のトッポギと比べて粘らないので、歯にくっつかず食べやすいです。より弾力のある食感が楽しめます。

続いてはチーズ入りトッポギ。チーズが溶けて、形が少し崩れてしまいましたが、味はバッチリです。ライスペーパーは、とろ~り伸びるチーズとの相性が抜群です。もちっとした食感と、まるでスティックチーズを食べているような濃厚な味わいが楽しめます。

食べ応えもしっかりしていて、辛いもの&モチモチ食感好きな記者にとっては大満足でした!

ナイフいらずのお手軽レシピなので、トッポギ好きのみなさんはおうちで作ってみてはいかが?

関連リンク

  • 6/28 16:44
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます