コーヒー好きにおすすめなウォーターサーバー7選!コーヒー機能付きも徹底比較

コーヒー好きにウォーターサーバーがおすすめの理由

いつでもおいしい冷水・温水が使えるウォーターサーバー。

さまざまなメーカーが使いやすさや機能性にこだわっている中で、コーヒーメーカーとセットになったモデルもあり、コーヒーを入れる作業が楽になることから、コーヒー好きにおすすめです。

○コーヒーマシンやインスタントコーヒーの水としても利用可能

普段からコーヒーをよく飲む方にこそウォーターサーバーをおすすめする理由は、水の硬度によってコーヒーの味が変わるからです。

水質によってコーヒーの味が変わることは、コーヒー好きの間では有名な話。ウォーターサーバーの水は不純物の少ない軟水を使用していることが多く、苦みを抑えたまろやかでおいしいコーヒーが楽しめます。

○ハンドドリップ派のこだわりを生かせる

コーヒー豆の選定からこだわるハンドドリップ派にも、ウォーターサーバーがおすすめです。

ミネラルを含んだ硬水でドリップすると、コーヒー豆の抽出を妨げて苦みや渋みが生まれます。ウォーターサーバーは不純物を取り除いた水を使用するため、コーヒーの味を損ないません

○お湯を沸かす時間の短縮

ウォーターサーバーは常に温かいお湯をキープしているため、やかんや電気ケトルでお湯を沸かす時間がなくなり、時短につながります。

朝の忙しい時間や、仕事・家事の合間でも、飲みたくなったらすぐに用意できるのが嬉しいポイント。

給水コックから必要なお湯だけ使えるため余った水を流すこともなく、水代の節約にもつながるので、コーヒーを飲むことが日課の人はとくにおすすめです。

○コーヒー以外にもメリットはさまざま

ウォーターサーバーは、飲み水やコーヒー用のお湯以外にも、さまざまな用途に活用できます。

たとえば、赤ちゃん用のミルク作りや料理に使う水、インスタント食品など。熱いお茶や紅茶もすぐに飲めます。

コーヒーメーカー機能付きと機能なし、コーヒー好きにおすすめなのは?

コーヒーメーカー機能付きのウォーターサーバーがおすすめという話をしましたが、場合によってはコーヒーメーカー機能なしの方が適している人もいます。

ここでは、コーヒーメーカー機能付きと機能なしのメリット・デメリットを紹介していきます。

○コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーにコーヒーメーカー機能あれば、別途コーヒーメーカーを購入する必要がなくなります。一体型になっていればウォーターサーバーを同じ場所に設置できるため、場所も取りません。

一方で、ハンドドリップ派などコーヒーの入れ方にこだわりがある人は、入れられるコーヒーの種類が制限されてしまいます

・こんな人には「コーヒーメーカー機能付き」がおすすめ

・コーヒー豆やドリップ方法にこだわりはない
・毎日コーヒーを飲んでいる
・お手軽にコーヒーを入れたい

○コーヒーメーカー機能なしウォーターサーバーのメリット・デメリット

コーヒーメーカー機能がないウォーターサーバーを使用する場合、コーヒーメーカーを自由に選べるのがメリットです。

コーヒー豆の用意やドリップの手間を楽しみたい、こだわりのコーヒーメーカーがあるという人は、ウォーターサーバーの標準的な機能だけあればOK。

インスタントコーヒーを飲む人の場合はコーヒーメーカーが不要のため、おいしい水にこだわったウォーターサーバーを選びましょう

・こんな人には「コーヒーメーカー機能なし」がおすすめ

・コーヒーの豆や入れ方にこだわりたい人
・コーヒー以外の用途でも多く水を使いたい人
・お気に入りのコーヒーメーカーがある人

お手軽派のあなたに!コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバー2選

お手軽にコーヒーを飲みたい人におすすめのコーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーを紹介します。

○アクアクララ|AQUA WITH(アクアウィズ)

『AQUA WITH』は、『アクアクララ』と『ネスレ』が共同開発した、コーヒーメーカーとウォーターサーバーが一体型になったモデルです。

コーヒーメーカーは以下の2種類から選べます。

アクアウィズ / ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]

10杯分のコーヒーを一度にセット。濃さや泡立ちも自由自在

10杯分のコーヒーを一度にセットできるので、コーヒーをよく飲む人にもおすすめ。『ネスカフェ エコ&システムパック』のコーヒーを使用。エスプレッソタイプのほか、アイスコーヒー、カプチーノ、カフェラテなど5種類のカフェメニューが作れます。専用アプリをインストールして、本体のBluetooth(R)でペアリングすれば、スマートフォンから操作が可能。コーヒーの濃さや泡立ちを自由にアレンジもできます。見た目はスマートでキッチンにも置きやすいサイズです。

『ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]』の口コミ
購入して良かったです。朝が楽になりました。コーヒーの味も美味しいです。

アクアウィズ / ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ

充実した20種類以上のカフェメニュー!毎回淹れたてが味わえる

20種類以上のカフェメニューを1台で楽しめます。さらに、5分電源オートオフ機能を搭載。『ドルチェグスト』の専用カプセルを使用します。カプセルに記載されたメモリに合わせて設定し、ボタンを押すだけで自動的に抽出がストップ。厳選した挽きたてのコーヒー豆がカプセルに詰まっているので、毎回淹れたての香りと味わいを楽しめます。抹茶やミルクティーなど、コーヒー以外のメニューも豊富。Bluetoothでペアリングしてスマートフォン操作ができます。

『アクアウィズ / ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ』の口コミ
これにして良かったです!手入れも操作も簡単で気軽に本格的なコーヒー飲めます。近所のスーパーにも人気のカプセルは売っているので使いやすいです

○フレシャス|Slat+cafe(スラット+カフェ)

Slat+cafe

冷水や温水に加えて常温水も飲める

冷水・温水に加えて常温水が飲める『Slat』に、コーヒーメーカーを搭載した一体型の『Slat+cafe』。いつでも手軽にボタン一つで淹れたてコーヒーを楽しめます。常温水は冷水や温水に比べて体への吸収が良いため、水分補給におすすめです。吸収が良いほかにも体への負担が少なく、胃腸に負荷をかけないため薬やサプリメントの服用にも適しています。再加熱するリヒートやエコなど多機能な点も魅力的です。

『Slat+cafe』の口コミ
粉は自由なものを使えるのと、専用のカップでも作れるためコーヒー好きにはたまらないです。毎日、違う味のコーヒを楽しんで愛用してます。

AQUA WITHとSlat+cafeどっちのウォーターサーバーがいい?特徴から見る選び方

コーヒーメーカー機能が付いている『AQUA WITH』と『Slat+cafe』。各ウォーターサーバーの特徴をさらに細かく比較しました。

1. 水の成分
2. コーヒーの種類・機能
3. サーバーの月額料金

3つの特徴について、それぞれ見ていきましょう。

○水の成分

『AQUA WITH』はミネラルを配合したRO水、『Slat+cafe』は天然水を使っています。

『AQUA WITH』の水はろ過したRO水に、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムとおいしさを加えるため4つのミネラルを独自配合しています。

一方で『Slat+cafe』は全国3か所の採水地から採れる天然水を使用。中でも富士山の天然水は人気が高く、値段もお手頃です。

水のろ過方法によって味が異なり、味の好みによってどちらを選ぶべきかが変わります

○コーヒーの種類・機能

コーヒーメーカーによって、対応しているコーヒーの種類が異なります。

『AQUA WITH』の選べる2種類のコーヒーメーカーと『Slat+cafe』を比較してみましょう。

・AQUA WITH|ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]

『ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]』は一度に数十杯分のインスタントコーヒーをセットできます。使用する豆は「ネスカフェ エコ&システムパック」のみ対応。

また、『ネスカフェレギュラーソリュブルコーヒー』を使えば、以下の種類にアレンジが可能です。

・エスプレッソ
・ブラックコーヒー
・マグサイズブラックコーヒー
・カプチーノ
・カフェラテ
・アイスコーヒー

※カプチーノとカフェラテには『ネスレ ブライト』が必要

毎回コーヒーカプセルをセットするのが面倒な人におすすめです。

・AQUA WITH|ドルチェ ジェニオ アイ ドルチェグスト

『ドルチェ ジェニオ アイ ドルチェグスト』で対応しているのは、4つにカテゴリー分けした専用カプセルのみです。

・スターバックス
・ブラックコーヒー
・ラテ
・ティー(紅茶・緑茶)、ココア

コーヒーだけでなく、ラテ・ティーなども飲みたい人や気分に合わせてコーヒーを変えたい人におすすめです。ドルチェグスト定期便があり、専用カプセルで多数の味が楽しめます。

・フレシャス|Slat+cafe

『Slat+cafe』では、すでに挽いてある市販のコーヒー豆が使用できます。

また、1杯分のUCCのドリップポッドカプセルも使えて、コーヒーだけでなく『UCC』のドリップポッドカプセルの紅茶や緑茶が飲めます。

こだわりのコーヒー豆がある人や、市販コーヒーをドリップして飲みたい人、気分でコーヒーを変えて楽しみたい人におすすめです。

○コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバー月額料金の比較結果

今回の比較で算出した月額料金は、以下の通りです。

ランニングコストとなる月額料金をサーバー代・水ボトル代・コーヒー代の3つで比較します。

メーカーのよって1本分の水の容量が異なるので手数料がかからない1ヶ月の最低注文本数で比較しました。コーヒー代は、1日に何杯飲むかで価格が変動しますので、今回は1人が1日2杯飲んだ場合を想定して計算します。

・『ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]』約5,814円(税込)~/月
・『ドルチェ ジェニオ アイ ドルチェグスト』約8,232円(税込)~/月
・『Slat+cafe』約8,071円(税込)~/月

水ボトルやコーヒーカプセルなどで多少の値段の差はあるものの、総合的なランニングコストで見ると大きな差はないことがわかります。そのため、どんなコーヒーが飲みたいかを軸に考えると良いでしょう。

水ボトルの注文本数や1日に飲む杯数によって値段はさらに変わります。

○月額料金の内訳

・AQUA WITH

・サーバーレンタル代
無料
※あんしんサポート別途月2,200円(税込)、2年割プランの場合

・水ボトル代
12L/1,404円(税込)× 2本 =2,808円(税込)/月

・『ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]』
1杯約13円~
※1日2杯と仮定し、約806円(税込)~/月

・『ドルチェ ジェニオ アイ ドルチェグスト』
1杯約52円~
※1日2杯と仮定し、約3,224円(税込)~/月

・『AQUA WITH』の月額料金
『ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]』約5,814円(税込)~/月
『ドルチェ ジェニオ アイ ドルチェグスト』約8,232円(税込)~/月

・Slat+cafe

・サーバーレンタル代
無料
※毎月水を3箱以上注文した場合。2箱以下の場合は、1,320円(税込)/月

・水ボトル代
9.3L/1,657円(税込)×3箱 =4,971円(税込)/月

・UCCドリップポッドカプセル
1杯約50円(税込)~
※1日2杯と仮定し、約3,100円(税込)~/月

・月額料金
『Slat+cafe』約8,071円(税込)~/月

こだわり派のあなたに!コーヒーメーカー機能なしのウォーターサーバー5選

続いては、コーヒーメーカー機能がないウォーターサーバーを紹介します。コーヒードリップをする上で大切な2つのポイントを踏まえて厳選しました。

1. ペーパードリップに適した92~96℃のお湯が出る
2. コーヒーのドリップに適した天然水 or 軟水を使用している

サントリー天然水 ウォーターサーバー

使いやすさと高機能を両立したウォーターサーバー

『サントリー』が提供するサントリー天然水 <南アルプス>を使った『サントリー天然水 ウォーターサーバー』。熱水を循環する“おいしさキーパー”や4段階の温度設定、2重のチャイルドロック機能を搭載。ユーザーの声を反映した軽量天然水ボックスは、女性や年配の方でも簡単に交換可能です。使いやすさと高機能を両立しています。カラーラインアップはホワイトとブラックの2種類。弱温・弱冷モードに切り替えると電気代の節約にも◎。

『サントリー天然水 ウォーターサーバー』の口コミ
毎朝あわただしく準備をしていたのですが、ウォーターサーバーを入れてから素早くお茶やコーヒーを淹れられるので、少しですがゆとりができました

スマートサーバー

富士山のミネラルが豊富な炭酸水にも対応のウォーターサーバー

富士山のミネラルが豊富な天然水で炭酸水も作れるスマートなウォーターサーバー。オートクリーンシステムで24時間365日、自動で高い衛生状態を保ちます。ワンプッシュで素早く加熱できる再加熱機能付きで、いつでも熱々のコーヒーが作れます。冷水と温水どちらもロック付きで、子どもが操作できない設定が可能。サーバー本体にはステータスライトがついており、サーバーの状態を一目で確認できます。

amadanaスタンダードサーバー

トップレベルのスリムさ!インテリアに調和するデザイン

『amadana』とのコラボサーバーで、サーバーレンタル料が無料です。ナチュラルなカラーバリエーションで、スタイリッシュな細身のデザイン。他の家具と並べても違和感なく置けます。透明感のあるボトルカバーがついているので、ボトルがむき出しにならず、水の残量も確認できる便利設計。安全性にもこだわっており、冷水と温水両方にチャイルドロックを搭載しているので子どものイタズラ防止もできます。

『amadana スタンダードサーバー』の口コミ
朝のコーヒーやおやつのお茶、赤ちゃんのミルクなど、大活躍してます。

ウォーターサーバーGrande 卓上タイプ

業界トップクラスの省エネウォーターサーバー

エコモードに切り替えると弱冷水や弱温水を使える『うるのん』の『ウォーターサーバーGrande』。エコモード使用時は冷水4~12℃、温水60~70℃に設定され、冷たい水が苦手な人や白湯が好きな人も好みの温度で水を飲めます。弱温水は赤ちゃんのミルクに適した温度で、常温に近いため体への負担も少なく、薬の服用に◎。部屋の明るさを自動で感知するライトセンサーとあわせて使えば、電気代の節約も期待できます。

ウォーターサーバー PS‐HM320DT

最大約35%の節電効果!二重チャイルドロックで事故対策も◎

用途に応じて、好みの温度で使用できる、卓上タイプのウォーターサーバーです。自動クリーニングで温水を循環させ、機器内部をクリーンな状態に。省エネ機能で最大約35%の節電効果が期待できます。パネル式ボタンで操作がしやすく、二重のチャイルドロック機能付き。細かい温度設定で高温も出るので、ペーパードリップを使ったお好みのコーヒー豆でコーヒーが作れます。まろやかな口当たりの軟水で、コーヒーやお茶、出汁にもぴったり。

『ウォーターサーバー PS‐HM320DT』の口コミ
4段階の温度が切り替えられて、朝はスープやお茶漬け用にすぐ温水が出て便利、夜は食後のコーヒーやティータイムによく使っています。

ウォーターサーバーの使い方|コーヒーの入れ方をマスターしよう

続いては、コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーの基本的な使い方を紹介します。

『AQUA WITH』や『Slat+cafe』の契約を考えている人は、コーヒーを入れる手間がどれくらいかかるのか参考にしてみてください。

○AQUA WITHのコーヒーの入れ方

・ゴールドブレンド バリスタ50[Fifty]

1. バリスタ上部にあるカバーを開けてコーヒータンクを取り出し、充填口のキャップを開ける
2. 「ネスカフェ エコ&システムパック」のフィルムをはがす
3. タンクの充填口に「ネスカフェ エコ&システムパック」を差し込み、コーヒーパウダーを充填する
4. コーヒータンクをマシンにセットしてトップカバーを閉める
5. サーバー本体上部にある「COFFEE MODE」ボタンを押しコーヒーモードに切り替える
6. バリスタの電源ボタンを押して電源を入れる
7. コップをコーヒー抽出口の下にセットしてコーヒー抽出ボタンを押す

・ドルチェ ジェニオ アイ ドルチェグスト

1. サーバー本体上部にある「COFFEE MODE」ボタンを押しコーヒーモードに切り替える
2. ドルチェグストの電源スイッチを入れる(赤点滅が青点灯変わる)
3. ドルチェグストのロックハンドルを持ち上げ、カプセルホルダーを抜き取る
4. 飲みたい専用カプセルをカプセルホルダーに入れ、ロックハンドルを下げてセットする
5. 専用カプセル上部に記載されているコーヒー抽出分量の目盛りに、ドルチェグストの抽出量の目盛りを合わせる
6. 赤の抽出ボタンを押す
7. コーヒーの抽出が完了したら、ロックハンドルを上げて使用済みカプセルを取り出す

○Slat+cafeのコーヒーの入れ方

・UCCのドリップポッドカプセルでコーヒーを飲む場合

1. 本体の「COFFEE」ボタンを長押しして予熱開始
2. 予熱が完了したらドリップポッドをケースから出して付属のポッドホルダーにセット
3. ドリップポッドをセットしたホルダーを、サーバー本体のコーヒー抽出口にセット
4. 本体のコーヒー抽出量の目盛りを、ドリップポッドケースのフタに記載されている目盛りに合わせる
5. ランプが青に点灯したら「COFFEE」ボタンを長押しする

もし紅茶や緑茶を飲みたい場合は、それぞれ「TEA」と「GREEN TEA」のボタンを押します。それぞれ適したお湯の温度で抽出できます。

・レギュラーコーヒーを飲む場合

1. 付属のコーヒー専用フィルターにお好みのコーヒー粉を入れる
2. フィルターホルダーにセットする
3. サーバー本体のコーヒー抽出口にセットし、ドリップポッドカプセルと同じ容量でコーヒーを抽出する

ウォーターサーバーで快適なコーヒーライフを楽しもう!

ウォーターサーバーがあれば、新鮮でおいしい水やお湯がすぐ出せるので、生活をより便利に、日々の手間を楽にしてくれることでしょう。特に毎日朝コーヒーを日課にしている人は、忙しいときの一息がより快適に。

コーヒー作りはお任せなコーヒーメーカー一体型のウォーターサーバーも人気なので、普通のウォーターサーバーと合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーのある生活で、安らぎと余裕のあるコーヒータイムを手に入れましょう。

▼LIMIA編集部が選ぶおすすめのウォーターサーバーはこちら

【2021年版】ウォーターサーバーのおすすめ10選|気になる電気代や水代を徹底比較!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年6月)に基づいたものです。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※画像の一部はイメージです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 15:49
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます