小島瑠璃子 「キングダム」作者と破局 事務所否定せず「プライベートは本人に任せています」

拡大画像を見る

 タレント・小島瑠璃子(27)が、交際していた大人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(46)と破局していたことが28日、分かった。

 関係者によると、遠距離恋愛のすれ違いが原因で、福岡を拠点とする原氏とはコロナ禍で会う機会も減少。19歳の年齢差によるギャップもあり、最近交際1年を迎えたのを機に、2人で別れを決めたという。

 小島の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と否定しなかった。

 小島と原氏の交際は昨年7月に一部で報じられ、同8月、小島が出演したラジオ番組で「(原氏は優しいの?)そうですね、人格者で素敵ですね。もう尊敬が」と照れくさそうに交際を認めていた。

関連リンク

  • 6/28 15:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます