『ドラゴン桜』“天野”加藤清史郎、合格発表オフショットを投稿「べいべー」

 ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系/毎週日曜21時)の最終回が27日に放送。放送終了後、天野晃一郎役の加藤清史郎が、合格発表会場で笑顔を見せるオフショットを投稿した。

 東大合格を目指して奮闘してきた東大専科メンバーたち。最終回では、その合格発表の様子が描かれ、加藤演じる天野は理科2類に見事合格。SNSで披露していた英語のラップで「ありがとう桜木 ありがとう水野 ありがとう東大専科!」とダンスし、喜びを爆発させた。

 放送終了後にインスタグラムをアップした加藤は、視聴者への感謝をつづるとともに、「天野くん、合格しましたね。合格発表の時の写真、ラストRAP写真です」と合格発表会場で笑顔を見せる写真と、ラッパー姿の写真を投稿。

 「よく分からない感情がごちゃごちゃに混在していて、ちょっとなにを書いていいのか、今なにを書くべきなのかが分からないので、二言だけ」とした上で、「『ドラゴン桜』に携わって下さった皆様、ありがとうございました。べいべー。」とラッパーの天野らしく、感謝の気持ちをつづった。

引用:「加藤清史郎」インスタグラム(@kato_seishiro_official)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 11:11
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます