“赤坂のドンファン”ことTBS小林廣輝アナ、インスタでは〝女子アナ写真家〟だった!?

拡大画像を見る

 TBSの小林廣輝アナウンサーが絶体絶命のピンチだ。6月25日発売の「フライデー」が、小林アナの女好きと口説きの手口を暴いた。

 コトの発端は6月9日配信の「フライデーデジタル」。小林アナとテレビ朝日の斎藤ちはるアナの〝お泊まりデート〟が明るみになった。これだけならよかったが、斎藤アナがお泊まりした翌日、小林アナはCAの女性と一緒に自宅マンションへと帰宅。一瞬にして、二股疑惑が浮上したのだった。

 ところが、6月25日発売の「フライデー」によると二股どころではなく、複数の女性との交際が発覚。小林アナのアプローチ法はインスタグラムのDM。ターゲットの女性に突然DMを送り、食事に誘って自宅にお持ち帰りというのが必勝パターンのようだ。

 その小林アナのインスタグラムを見てみると、意外な事実が判明した。

「小林アナは自身が撮影した女子アナの写真をいくつも投稿しており、プロ顔負けの出来栄えです。今年1月18日には上村彩子アナが手鏡を持ち、口紅を塗る写真を投稿。上村アナの艶っぽい表情がたまりません。1月20日にアップした、田村真子アナが口を大きく開けて笑っている写真もインパクト大。よほど心を許さないと、こんな表情は見せないでしょう。1月21日は元TBSで現在はフリーの笹川友里アナが、頬づえをついている写真を公開しましたが、雰囲気があっていいですね。小林アナは、写真撮影では女性の魅力を引き出す術に長けています。〝女子アナ写真家〟と言っても過言ではありません。おそらく女性の扱いにも慣れているのではないでしょうか」(女子アナウォッチャー)

 これからもインスタグラムで小林アナ撮影の女子アナを見てみたいが、どうなることやら。

(石田英明)

関連リンク

  • 6/28 12:46
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます