柳宗理のおすすめのキッチンツールまとめ!丈夫で便利な料理器具をご紹介します

拡大画像を見る

柳宗理のおすすめキッチンツール特集!

日本が誇るキッチンツールブランドといえば、「柳宗理」。柳宗理のキッチンツールは、インテリアにさらりと馴染むようなシンプルで美しいフォルムが魅力。何と言っても、料理のしやすさに重きを置いたデザインが使う人の心を掴んでいます。

料理の効率を上げ、料理のモチベーションも上げそしてインテリアとしても様になる、柳宗理のおすすめキッチンツールをご紹介します。

柳宗理のキッチンツール《レードル類》

出番の多い定番レードル

[itemlink post_id="3054926"]
柳宗理のキッチンツールの中でも、出番の多さナンバーワンでおすすめなのが「レードル」のMサイズ。日本では"おたま"の名称でおなじみのキッチンツールです。

やや小ぶりのサイズ感も柳宗理デザインならでは。お味噌汁をよそったり、カレーをよそったりと、料理をすくいやすいレードルです。

まん丸でなはいレードルは、鍋のカーブにピッタリ。使い心地の良さは感動ものです◎

安定感のあるターナー

[BEAMS WOMEN] 柳宗理 / ステンレスターナー

出典:zozo.jp

ヘラの部分が横長に作られているため安定感のある、柳宗理のキッチンツール「ターナー」。
見た目はシンプルでスタンダードなターナーですが、ヘラの角度や持ち手のたわみなど、使いやすさを追求したデザインは柳宗理ブランドならでは!
つなぎ目なしのオールステンレス製なので、手入れのしやすさも抜群。
ハンバーグや魚料理をひっくり返したり、食器に移すのに便利なおすすめキッチンツールです。

揚げ物にも使えるスキンマー

[itemlink post_id="3055955"]
"穴あきおたま"とも呼ばれている、レードルに穴が空いたキッチンツール「スキンマー」。料理の汁を切って盛りつけるのに重宝するおすすめキッチンツールです。

それ以外にも、スープの具だけをすくったり、茹で野菜のお湯切りをしたりなど、使い道は想像以上。

柳宗理のキッチンツールはお手入れのしやすさも考えられているので、天かすを上げるなどの、揚げ物料理でも躊躇なく使えます。

スタイリッシュなバタービーター

[itemlink post_id="3054889"]
柳宗理デザインの「バタービーター」は、料理がしやすいように計算されたカーブ描いた持ち手が魅力。

少し聞きなれないキッチンツール"バタービーター"は、もともと洋菓子を作る時などにバターをつぶしたり、混ぜたりするへら状の調理器具です。

ヘラの部分が広いので、パンケーキなどをひっくり返すターナーとしても使えます。インテリアとしてキッチンに掛けておきたいほどスタイリッシュですよ◎

カトラリーにもなるトング

[itemlink post_id="3054923"]
インテリアのように美しいデザインで人気なのが、柳宗理のキッチンツール「トング」。

柳宗理のトングは見た目の美しさはさることながら、食材の掴みやすさでも高い評価を得ています。

料理のためのキッチンツールとしてだけでなく、食卓でサラダを取り分けるカトラリーとしても活躍してくれます。

上品なキッチンツールは、ダイニングのインテリアやテーブルウェアを引き立ててくれますよ♪

驚くほど使いやすい泡立て

[itemlink post_id="3055559"]
実際に使った方々が大絶賛しているのが、柳宗理のキッチンツール「泡立て」。一般的な泡立てに比べてワイヤーの本数が多いため。

空気を含みながら、効率よく泡立てられる逸品。短めの持ち手には握りやすいゴム素材が使用され、混ぜやすさを追求しています。

少し面倒なホイップ作りも、柳宗理の泡立てなら短い時間で作れるので、お菓子づくりの相棒としておすすめのキッチンツールです♪

小回りのきくキッチンナイフ

[itemlink post_id="3055900"]
柳宗理の「キッチンナイフ」は、使いやすさを追求したこだわりの形状とサイズが魅力。

刃と柄のつなぎ目がないので、隅々まできちんと洗えます。研ぎ直しも可能なので、お手入れをしながら長く愛用できます。

果物のカットに便利な10cmタイプは、食卓での切り分けにも使いやすいサイズ。

取り扱いには注意が必要ですが、食器やカトラリーの仲間として、テーブルウェアに取り入れるのもおすすめです。

料理にも使えるシュガーレードル

[BEAMS WOMEN] 柳宗理 / シュガーレードル

出典:zozo.jp

丸いフォルムが可愛らしい、柳宗理の「シュガーレードル」は、ティータイムのカトラリーとして使うだけでなく、料理中の砂糖やオイルなどをちょっとすくいたい時に、キッチンツールとしても活躍してくれます。
サラサラの砂糖でもしっかりすくえるように、深さや形を計算し尽くしたこだわりの商品。
仕上げに磨きをかけているため、細かい傷が目立たないのもおすすめポイントです。

柳宗理のキッチンツール《ボウル・鍋類》

必ず揃えたいボウル

[itemlink post_id="3055049"]
柳宗理ブランドのキッチンツールの中でも代表的なのが「ステンレスボール」。

18-8ステンレスを使用した丈夫なボールは、一生ものとして長く使い続けたいキッチンツールです。

食器がわりとして、そのまま食卓に並べてもインテリアから浮きません。

表面は汚れが目立たないツヤ消し仕上げで、使いやすさと美しさを兼ね備えています。柳宗理のキッチンツールを初めて購入する方にもおすすめです。

目詰まりしづらいパンチングストレーナー

[itemlink post_id="3055897"]
一般的な"ざる"とは一味違うのが、柳宗理の「パンチングストレーナー」。

ステンレスに細かい穴を開けたストレーナーは、一般的な網目タイプのものより目詰まりがしづらい設計です。そのため洗いやすく、水切りの良さも抜群です。

野菜を洗ったり、麺類のお湯を切ったり、料理の脇役として活躍してくれます。ステンレスボールと同じく、キッチンインテリアとして並べておくと格好良いですよ。

湯切りなら手つきパンチングストレーナー

[itemlink post_id="3055898"]
こちらは先ほどご紹介した柳宗理「パンチングストレーナー」の、手つきタイプ。片手でもサッと持ち上げられるので、効率よく料理ができます。

手つきタイプの最大のメリットは、熱が手に伝わりにくいこと。熱々のパスタなどの湯切りは、手つきパンチングストレーテーナーがおすすめです。

柳宗理のステンレスボールと併用するとさらに便利です。引っ掛ける収納でインテリアにしちゃいましょう!

幅広く活躍するミルクパン

[itemlink post_id="3055634"]
柳宗理の「ミルクパン」は、ミルクの温めから野菜の下ごしらえまで、幅広い料理シリーンで活躍してくれるキッチンツールです。

大きく張り出した注ぎ口は左右両方にあり、右利き左利きのどちらでも使いやすい形状に仕上げた、まさに柳宗理デザイン。

ハンドルはコンロの炎との計算をした長さで、握りやすく手に馴染みます。決して派手なツールではありませんが、細部に柳宗理らしさが散りばめられています。

IHでも使える片手鍋

[itemlink post_id="3055640"]
柳宗理のキッチツールはガス火対応のみだと諦めていませんか?

柳宗理の「ステンレス・アルミ三層銅片手鍋」は、ガス火からIHクッキングヒータまで幅広い熱電で使用可能です。

内側にはステンレス、芯材には熱伝導性に優れた純アルミニム、そして外側にはIH加熱に適したステンレスを用いた、こだわりの3層構造。

IH派の方におすすめしたい、柳宗理のおすすめキッチンツールです。

煮込み料理には両手鍋

[itemlink post_id="3055956"]
頻繁に買い換えないお鍋は、やはり質の良い柳宗理ブランドがおすすめです。煮込み料理やスープには、柳宗理の「ステンレス両手鍋」が最適。

シンプルだからこそ、毎日使っても何年使っても飽きません。容量6Lの深型はファミリー世帯に、容量3.8Lの朝方は2〜3人分の料理にピッタリです。

柳宗理の「パンチングストレーナー 23cm」と組み合わせて使用できるように設計されています。

インテリアとしても様になるケトル

[itemlink post_id="3055643"]
お湯を沸かすキッチンツールならケトルがおすすめです。

柳宗理の「ケトル」は熱効率が良くなるよう、底を広いデザイン。素早くお湯を沸かせるだけでなく、見た目にも安定感があり、優しい雰囲気をまとったキッチンツールです。

汚れが目立たないようツヤ消し加工も施され、出しっぱなしにしていても、キッチンのインテリアとして良い味を出してくれます◎

食器がわりにもなるミニフライパン

[itemlink post_id="3055769"]
柳宗理のキッチンツールといえば、ステンレス素材のイメージがありますが、実が南部鉄器シリーズも隠れた名作です。

鉄の厚みが熱をしっかり保有するので、料理を美味しく仕上げてくれます。

16cmのミニフライパンなら、食器としてそのまま食卓へとサーブも可能で、おしゃれなテーブルウェアとしても大活躍。

味わい深い南部鉄器は、キッチンのインテリアとしても格好良いですよ。

モダンインテリアのようなミルクピッチャー

[BEAMS WOMEN] 柳宗理 / セラミックミルクピッチャー

出典:zozo.jp

モダンな雰囲気をまとった柳宗理の「セラミックミルクピッチャー」。
テーブルウェアにはあまり用いられない半磁器が素材に使われています。
角ばった箇所がなく、自然なカーブが生み出すやさしい表情が魅力で、インテリアのテイストを問わずに使えます。
柳宗理のステンレスカトラリーとも相性は抜群。インテリアのように、目でも楽しめるおすすめアイテムです。

柳宗理のおすすめキッチンツール特集まとめ

丈夫で便利な柳宗理のおすすめキッチンツールをご紹介しました。料理に使う調理用品としてだけでなく、インテリアとして、テーブルウェアとしても楽しめる魅力たっぷりの柳宗理シリーズ。使い込むことでさらに愛着も湧いてきます。

フォルム、美しさ、機能、丈夫さ、すべてにおいてバランスが良く、一生ものとして長く使えるキッチンツールです。ぜひお気に入りを見つけてください♪

関連リンク

  • 6/28 3:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます