本音がもれてる...!態度で分かってしまう男性の【脈アリ】だというサインって?

拡大画像を見る

 どれだけ素っ気ない態度をとっていたとしても、好きだという本音を隠すことはできません。 本音を隠すことはできませんが、どのようにして、男性の脈アリだというサインを判断すればいいのでしょうか。 今回は、態度で分かってしまう男性の脈アリだというサインについて、ご紹介していきます。 男性の本音が分かると、気になっている彼とも距離も縮まり、付き合えるようになるかもしれません。 


遅い時間になると心配する

男性からすると、好きな女性というのは、世界一幸せになってほしい存在でもあります。 悲しくなってしまったり、つらい経験をしてほしくない人なのではないでしょうか。仕事で遅くなってしまったときなど、心配になってしまうのでしょう。 「大丈夫?」「気をつけてね」などのような言葉を言うのであれば、脈アリだというサインなのかもしれません。頼りにすることができれば、彼も喜んでくれるはずです。  


すぐにフォローする

好きな女性のことは、しっかりと見て観察しているので、いいところも見えてくるのではないでしょうか。好きな女性に低い評価をつけられると、黙っていられません。 落ち込んでしまっているのであれば、男性もすぐにフォローがあるはずです。直接は言わなかったとしても後からメッセージで、元気づけてくれることもあります。 自分の気持ちを素直に伝えることによって、恋愛感情も高まっていくでしょう。 


応援する

好きな女性が落ち込んでしまっていると、男性は放っておくことができません。直接慰めてきちんと話を聞こうとしたり、帰宅した後にメッセージで大丈夫なのか慰めてくれるでしょう。 慰めてくれるだけでは、まだ脈アリかどうか判断することはできませんよね。脈アリなのかどうかを判断するのは、慰めて元気づけてくれた後に、もう一度元気づけるようなことを言ってくれると、期待していいのかもしれません。 


会話を楽しめているのか確かめる

会話を楽しめているのかどうか、相手の女性に聞いてしっかりと知りたいと言う方も、多いのではないでしょうか。  好きな女性に対しては、一言だとしても不愉快な印象を与えてしまわないようにして、恋愛の可能性を失わないようにするようです。 まとめ 脈アリだという態度を見えているのであれば、自分からも優しい言葉をかけたり、頼りにすることで、相手のことを気遣おうとするようにしてください。  (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 6/28 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます