見逃さないで!男性がつい送ってしまう「好き」アピールのメッセージとは?

拡大画像を見る

 知らないうちに自分のことを好きになっている男性がいたという経験をしたことのある方も、いるのではないでしょうか。自分が気がついてないだけで、実は彼から色々なアプローチを受けていたということもあります。  彼のアプローチに気がつくことができなければ、なかなか分かりませんよね。逆にアプローチを分かっていれば、彼の気持ちにも気がつけるのではないでしょうか。 今回は、男性がつい送ってしまっている好きというアピールのメッセージについて、ご紹介していきます。 


好きなタイプを探ってくる

自分の好きな人の好きなタイプは気になってしまいますよね。男性は色々な手を使って好みの男性を探ろうとしているようです。 直接会ったときに、好きな人のタイプを聞くのは恥ずかしいという方も多いので、メッセージのやり取りの中に含ませる方も多くいます。  好きな芸能人は誰なのか聞いてきたり、肉食系な男性が好きなのか、草食系な男性が好きなのかも聞いてくるでしょう。好みの話になってきたときは、タイプな男性を聞こうとしている可能性が高いようです。 


すぐに返信してくる

男性は好きな女性からメッセージが送られてくると、すぐに反応してしまうのではないでしょうか。少しの時間でも多く好きな人とメッセージを送り合いたかったり、好きな女性を待たせたくないという気持ちが強いはずです。  自分からメッセージを彼に送ったときに、毎回すぐ反応してくれたり、すぐに返信してくれる男性は、好意を寄せてくれているのかもしれません。 


用事が無くても会話を続けようとしてくる

本気で好きになった相手のことは、どのようなときでも考えてしまうという男性も、多いのではないでしょうか。用事が無かったとしても、メッセージを送り合いたいと考えているのでしょう。  話しのネタが無かったとしても、何かきっかけを探そうとしたり、どうしても会話の切り口が見つからない場合は、スタンプだけ送っている方もいます。スタンプだけだと「どうしたの?」となりますが、かまってほしいだけでしょう。 


家につくまで心配している

気になっている女性が外に出ていて、帰りが遅くなりそうだということが分かったら、心配のメッセージを送る方も多くいます。 心配しすることによって、相手に好意があるということを、伝えようとしているのでしょう。 まとめ 男性のアプローチは回りくどいものも多いので、アピールに気がつくことができると、今までよりももっと恋愛ができるかもしれません。  (ハウコレ編集部) 

関連リンク

  • 6/28 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます