完封勝利に貢献のベルギー代表DFフェルマーレン「本当に苦しめられた」

拡大画像を見る

 ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(ヴィッセル神戸)が、ベスト8進出の喜びを語った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 EURO2020決勝トーナメント1回戦が27日に行われ、ベルギーはポルトガル代表と対戦。42分、トルガン・アザールのミドルシュートで先制すると、この1点を守り切り、ベルギーが1-0で勝利を収めた。

 フル出場して完封勝利に貢献したフェルマーレンは試合後、「前半を見たら、僕たちは高い位置でプレーしていて、ポルトガルにプレッシャーをかけていたことがわかると思う。でも、後半を見たら、僕たちが勝利できたことは幸運だったと思うね」と苦戦した一戦だったと振り返った。

「ポルトガルには本当に苦しめられた。僕たちは集中力を保ち続けなければならなかった。多くのエネルギーも費やさないといけなかった。それでも、少し回復するための時間がある。今はイタリアとの試合を楽しみにしている」

 ベスト8進出を決めたベルギーは2日に準々決勝でイタリア代表と対戦する。

関連リンク

  • 6/28 11:45
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます