映画『ツリー・オブ・ライフ』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ【※ネタバレあり】

拡大画像を見る

難解すぎる内容から賛否両論が巻き起こった話題作『ツリー・オブ・ライフ』。今回の記事では、映画『ツリー・オブ・ライフ』のネタバレありのあらすじ、キャスト情報や視聴方法をご紹介します!気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

『ツリー・オブ・ライフ』ってどんな映画?

ツリー・オブ・ライフ

ツリー・オブ・ライフ

2011年/アメリカ/138分

作品情報 / レビューはこちら

本作は、生と死をテーマにした、ある家族の40年にわたる日々が描かれています。

監督は、『天国の日々』(1978)や、『シン・レッド・ライン』(1998)を手掛けたテレンス・マリック。本作は、「第64回カンヌ国際映画祭」で最高賞のパルムドールを獲得しました。

厳格な父を演じたブラッド・ピットは、本作の制作も務めサポートしています。また、成人後のジャックを演じたショーン・ペンとの共演にも注目ください。

オブライエン/役:ブラッド・ピット

LOS ANGELES, CA - MAY 24: Actor Brad Pitt arrives at premiere of Fox Searchlight Pictures' "The Tree of Life" at Bing Theatre at the Los Angeles County Museum of Art on May 24, 2011 in Los Angeles, California. (Photo by Kevin Winter/Getty Images)

ジャックの父親(オブライエン)。音楽家を目指していましたが志半ばで諦め、工場の技術者として働いています。

「優しいだけでは男は成長しない」という考えを持っているオブライエンは信仰に厚く、子どもたちにも厳しく接していました。気に障ることがあれば大声を上げて怒鳴り、家の決まりから少しでも外れるような行いをすれば手を上げることも。

しかし、自分の思いを子どもに押し付けるあまり、長男・ジャックに反抗されてしまいます。

ジャック/役:ショーン・ペン

CANNES, FRANCE - MAY 18: Sean Penn attends the "Haiti Carnival In Cannes" photocall on May 18, 2012 in Cannes, France. (Photo by Toni Anne Barson/FilmMagic)

オブライエン夫妻の間に生まれた長男。作中では、実業家として成功した成人後のジャックを演じています。

少年時代は厳格な父と優しい母の間に挟まれ、葛藤する日々を送っていました。しかし、次第に父に対する反抗心が強くなり、仲間とともに破壊行為や動物虐待などの悪さを繰り返します。

大人になっても弟の死を受け入れられないジャックは、過去に思いを馳せるのでした。

オブライエン夫人/役:ジェシカ・チャステイン

CANNES, FRANCE - MAY 16: Actress Jessica Chastain attends "The Tree Of Life" photocall during the 64th Annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 16, 2011 in Cannes, France. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)

ジャックの母。ブロンドヘアが似合う美しい女性。

おおらかで優しい性格をしている夫人は、子どもたちを大きな愛で包み込んでいました。子どもたちには自由に伸び伸び生きてほしいと望んでいますが、オブライエンとは教育方針が正反対のため、口論になることもしばしば。

次男・R.L.が死んでしまったときは、しばらくショックから立ち直れませんでした。

『ツリー・オブ・ライフ』のあらすじ(※ネタバレあり)

(L - R) President of the Cannes Film Festival Gilles Jacob, Brad Pitt, Jessica Chastain and Sean Penn attend "The Tree Of Life" Premiere during the 64th Annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 16, 2011 in Cannes, France. (Photo by Dominique Charriau/WireImage)

弟・R.L.の死

1950年代、アメリカ・テキサス州の小さな町で、オブライエン夫婦と3人の子どもは充実した生活を送っていました。

しかし、教育方針の違う2人は言い争いが絶えません。おおらかで優しく、子どもたちに目一杯の愛情を注ぐ母と、時に手を上げるほど厳しい父。

父はかつて音楽家を目指していましたが、意思が弱かったため夢を叶えられませんでした。その反動から、男が成功するためには「力」が必要だと考え、子どもたちを厳しくしつけるように。

しかし、しつけは次第にエスカレートしていき、長男・ジャックは父に対し反抗心を抱き始めます。

ある日、オブライエン夫妻のもとへ次男(R.L.)の訃報を知らせる電報が届きます。あまりにも早い息子の死に、母はショックから立ち直れず、父は厳しく縛りつけていたことを後悔。
そして、ジャックもまた弟の死を嘆き悲しむのでした。

建築家として成功したジャック

ジャックは建築家として成功を収め、都心の大きな家で満ち足りた生活を送っています。

しかし、成功を手にしたはずのジャックは、まるで心に穴が開いたかのような喪失感に苛まれていました。
時間が経った今でも考えるのは、両親やジャックを深い悲しみへ突き落した弟の死のこと。

そして、弟の死とはなにか、弟が生まれてきた意味とはなにかを考え始めるのでした。
ジャックが過去に思いを馳せていると、生命の誕生や宇宙の歴史などを描いた壮大な世界観が映し出されます。

父とジャックの関係

時は再び1950年代に戻ります。

父の厳しいしつけに対して反抗心を抱いていたジャックは、外でその鬱憤を晴らすようになっていきました。

破壊行為や動物虐待などを犯したり、クラスメイトの女の子の家から下着を盗んだりと、いたずら行為は次第にエスカレート。さらには、そのことを注意した母にまで反抗するようになっていきました。

ある日、父の働いていた工場が突然閉鎖してしまいます。失業を迫られる父は無職になるか、もしくは望まない異動をするかの二択を迫られ、家族はテキサスの家を出なければいけない状況に陥ってしまいました。

しかし、この出来事をきっかけに、ジャックは父の本心を聞くことに。
父は自分がいつまでも手にすることのできない成功を、子どもたちに押し付けてしまったと後悔し、謝るのでした。

そんな父の気持ちを知ったジャックは「自分は一番父さんに似ている」と伝え、2人の関係は修復します。

ジャックの精神の救済

時は再び現在へ進みます。岩場にいたジャックは、そこに現れた扉を開くと奇跡の体験をするのでした。

ふと、ジャックは誰かに手を引かれます。彼の手を引いたのは幼い頃の自分でした。

辿り着いたのは砂浜。そこで亡くなった父・母・弟たちの姿を見つけます。ジャックと家族は笑顔で抱き合うと、再会を喜び合います。

そして、ジャックの心はようやく穏やかになるのでした……。

『ツリー・オブ・ライフ』の評価は?

BATH, UNITED KINGDOM - SEPTEMBER 9: Detail of a home office setup on a kitchen worktop, including a laptop computer with Zoom video conferencing software, taken on September 9, 2020. (Photo by Phil Barker/Future Publishing via Getty Images)

大手レビューサイトの評価をまとめてみました。

Filmarks:★2.9/5.0
Amazon:★3.9/5.0
IMDb:★6.8/10.0

全体的に難しいという声が多く見られ評価は低い傾向にありましたが、テレンス・マリック監督がつくりだす独特の世界観が好きな人には好評でした。

『ツリー・オブ・ライフ』の視聴方法は?

『ツリー・オブ・ライフ』は、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT、dTVなどの動画配信サイトで鑑賞できます。
配信サイトによっては、無料お試しサービスも実施しています。レンタルや購入など、視聴方法も充実していますので、ぜひ検討してみてください。

『ツリー・オブ・ライフ』色々な見方や考え方を楽しめる作品!

実は、ジャックの回想の世界を描いた『ツリー・オブ・ライフ』は、テレンス・マリック監督の自伝的作品として作られています。監督自身のトラウマを克服するために作り上げられた作品と知ったうえで観ると、違った見方や考え方を楽しめるのではないでしょうか?

また、本作は難解映画と言われていますが、宇宙や大自然などの癒される映像や、豪華キャストなどさまざまな魅力があるので、ぜひ先入観にとらわれずご覧ください。

関連リンク

  • 6/27 11:17
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます