SDGsシューレースブランド「shoeface」から着物&アフリカ伝統生地モデルの新柄登場


6月30日(水)、SDGsシューレースブランド「shoeface」から、アンティークなどの着物生地靴紐と、アフリカの伝統生地「キテンゲ」シューレースの新柄が発売される。

古い生地を使用し靴紐にリプロダクト

SDGsへの取り組みとして、古い生地を使用し、本来の用途としての活用が難しいような汚れや傷みのあるものも、靴紐として価値を見出しリプロダクトする「shoeface」。

新品生地については、ハギレを使用するほか、SDGsに取り組んでいるところからの仕入れに限定している。また、「shoeface」の取り組みは、伝統のものを幅広く伝えることにもつながる。

パッケージングに関しては、地元の就労継続支援事業所との協業だ。

着物モデル6柄&キテンゲモデル3柄が登場


今回は、着物モデルに6柄・2,750円(税込)~と、アフリカの伝統生地「キテンゲ」モデルに3柄・3,190円(税込)~が仲間入り。

夏らしい色柄が満載なので、今年の夏はサンダルだけでなく、スニーカーも履いてみては。

靴紐を替えて、お気に入りのスニーカーをより長く大切に使おう!

画像をもっと見る

  • 6/28 11:06
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます