980円で約1.2kg! 町中華『中華料理 大味』(蕨)でデカ盛りすぎる「エビチャーハン」を食べてきた

 埼玉県・蕨市に、大盛りラヴァーが味もボリュームも太鼓判を押す町中華の店があると聞き、向かったのはJR京浜東北線の蕨駅から徒歩7~8分の場所にある『中華料理 大味』。読み方はおおあじではなくてタイミー。平成2年にオープン、30年以上地元の人たちに愛され続けているお店です。

 場所は駅前でも大きな幹線道路沿いでもなく、駅からちょっと歩いた住宅街エリア、といった感じ。恐らくだけれど、蕨駅を使う人でもこっちまでは食べに来ないのでは? だからこそ、地元の人に愛されているお店なんだろうなぁ、と思います。

 店内はやや細長い形で、手前に客席、奥に厨房が。こじんまりとした、どこかほのぼのとした雰囲気のお店です。

 席に座り、まずはメニューをチェック。お目当のチャーハンは、「チャーハン」、「カニチャーハン」、「エビチャーハン」の3種類。そして、大盛りは+180円。どれぐらいの量なのか店主に聞くと「だいたい2合半~3合ぐらいですね。目分量で出すからその時々で多少ボリュームが変わりますよ」とにっこり。

 今回はチャーハンの中でも一番人気の「エビチャーハン」(800円)を大盛り+180円で注文です!

テンションが上がる! 約1,2kgの山盛りチャーハンが目の前に!

 待つこと数分、目の前にやってきたのは、本当~に山・盛・り! 一般的なチャーハンのふた回りは大きなチャーハン、そして、一般的なスープの器より、こっちもふた回りぐらい大きなスープがどーん!

 早速計測。直径21.5cmのお皿に高さ約10cm、重さは1,254g(器の重さを除く)のチャーハンに、直径16cm、重さ約405g(器の重さを除く)のスープ。完食すると1.6kg超、というか1.7kg弱。

「えび、ねぎ、卵のシンプルなチャーハンですね。味付けも塩、醤油、コショウなどシンプルなものですよ」と店主。一緒についてきたスープは塩味のわかめスープとのこと。ラーメンスープじゃない。チャーハン専用のスープです。

 早速一口! チャーハンはいわゆるしっとり系チャーハン。醤油がコーティングされた、食欲がどんどん湧いてくるしっかりとした美味しさ。チャーハンで口の中が満たされた後に飲むスープは塩味でさっぱり。いいバランスです。スープは生姜やネギ、ニンニクがきいていて、澄んでいながらもメリハリのある味わい。

 そして頂上を飾るエビもプリプリで存在感あり。シンプルだけれどまさにプロの味。家庭では再現できない、火の入れ方、塩気、旨み、ふっくらとした口当たり、全てが素晴らしいバランスとなっています。食べていて飽きない。そしてもっと欲しくなってくる美味しさです。

 そもそも、なんでこんな大盛りに?「おなかいっぱい食べてもらいたいからですね。オープンした最初からずっとこのボリュームです。家族で仲良く分け合ってみんなが食べられる、そういうお店をやろうと心に決めていたんですよ」と店主。ということはこのチャーハン、大喰いさん向け、というより、家族みんなでシェアして大満足のボリューム、ということですね。

チャーハンを食べるならビッグサイズのシューマイも一緒に!

 チャーハンの山をガシガシ食べて攻略している途中で店主が「チャーハンを頼む人は、シューマイも一緒に頼む人が多いんですよ」と声をかけられます。実はこの店、シューマイも名物。シューマイ用の皮ではなく、餃子の皮で包む大きなシューマイです。その重さ1個90g!

 過去、常連さんが計ったところ、1個で某有名シウマイの7個分だったとのこと。某シウマイの1個がだいたい16~18gだと考えると、7個は大げさとしても5個分はある、という感じでしょうか。そう考えると、箸で持ち上げてずしっと感じるのに納得です。

 実際食べてみると、ひき肉のミチッとぎゅっとジュワッと。シュウマイだけれど旨みたっぷりの肉団子感、もあります。トッピングのカニもちょっと贅沢な気分に。

 そして、チャーハンでほぼ隙間なく詰め込まれた胃袋に、密度の高い肉でさらに満腹感がアップしていきます。肉汁最高! なんだけれど、胃の容量に限界が。3つで270g、とはいえ、密度の濃い? いや、強さを感じる? 計270g。チャーハン大盛りを頼んでこれも頼む人、胃力すごすぎです。一人で行く場合、一食2kg程度は余裕で完食できる人のみ、シュウマイを一緒に頼むのをオススメします。

 ちなみに店内には、番付表や相撲カレンダー、記念写真などが飾られています。店主に何気なく聞いてみると、実は近くに相撲の「湊部屋」があり、力士の皆さんもよく食べに来るとのこと。力士の皆さんなら、大盛りチャーハンに大きなシューマイ同時注文で余裕だろうなぁ。よくみると、逸ノ城関が食べている写真も飾られています。なるほど~!

 チャーハン以外にも、ランチの定食もボリュームがあり、メインの丼と、通常の7~8割のボリュームのラーメンがセットになった「サービスメニュー3」(930円)は人気とのこと。メインのおかずにごはん、スープ、お新香、そしてチーズハンバーグまでついている「サービスメニュー2」(930円)も、恐らくすごいことになっていそうな気がします。定食のメニューは週3で変わるので、飽きずに食べられると常連さんに喜ばれているそうです。

 大盛りのチャーハンはシェアOKなので、できれば3~4人で、シューマイや麺料理などとみんなで分け合いながら食べるのがオススメ。「スーラータンメン」(800円)もイチオシとのことなので、次回訪れる際は麺の大盛りを食べに来ようと心に誓ったのでした。

(撮影◎小嶋裕 取材・文◎いしざわりかこ)

●SHOP INFO

店名:中華料理 大味(タイミー)

住:埼玉県蕨市塚越2-7-9
TEL:048-445-0414
営:11:00~15:00、17:00~20:00(LO19:30)、通常営業の場合ディナータイム17:00~22:00(L.O.21:30)
休:月曜

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/28 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます