大谷25号弾 石原良純「朝起きてホッとする」山口真由氏「まっすぐに応援できる」

拡大画像を見る

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」が28日、大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(26)がレイズ戦で九回に25号のダメ押し本塁打を放ったと伝えた。大谷は一発だけではなく、今季11個目の盗塁を含む4打数3安打3打点の大活躍で、6-4の勝利に貢献。スタジオの俳優、タレントの石原良純、弁護士・山口真由氏が絶賛した。

 石原は「打って走って投げちゃうんですよ、バントもして。いやーもうホント、大谷君だけですよね。朝起きてホント、大谷のいいニュース見るとホッとしますよ」と、興奮気味。「だってもう大人気で、うちの奥さんに全面広告の大谷さんの写真の上に物置いたら、すげー怒られたもん。『大谷さんの上に物置くな!』って」と笑わせ、キャスターの羽鳥慎一も「それはダメですね」とあっさり否定した。

 山口氏も「見ていてずーっと見てられるっていうのと、私たち異論が分かれることなくまっすぐに応援することができるっていう話題が本当にうれしいなっていうふうに思いますね」と幸せそうに話した。

関連リンク

  • 6/28 10:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます