元AKBだけじゃない!「全裸監督2」でマッパを披露した人気グラドルとは?

拡大画像を見る

 6月24日から、山田孝之主演のNetflixオリジナルドラマ「全裸監督 シーズン2」の配信が始まった。同ドラマでは、元AKB48のメンバーや、NHK朝ドラ「おかえりモネ」出演女優がバストトップを披露し注目を集めている。

「シーズン2では、元AKB48・増田有華や、朝ドラに出演中の人気若手女優・恒松祐里が、艶系ビデオ女優役で出演。本編にて2人はマッパ姿だけでなく、艶かしい声を轟かせなからの激しいベッドシーンにも挑戦し、視聴者の視線をクギ付けにしています」(テレビ誌記者)

 そんな「全裸監督2」では、艶系ビデオ女優役の登場人物が総出演する大掛かりな“舞台で服を脱いでのパフォーマンスをする踊り子”シーンも話題に。そこでは、増田や恒松以外にも、美人グラドルが大胆な姿を披露しているという。

「『全裸監督2』には、18年に『ミスマガジン審査員特別賞』を受賞後、ドラマ『この恋あたためますか』や『リコカツ』(いずれもTBS系)など、最近は女優としても活躍するグラドル・佐藤あいりが、艶系ビデオ女優役で出演しています。劇中の踊り子シーンでは、恒松がメインであるものの、最後の集合シーンになると、佐藤も圧巻のFバストをすべてさらけ出しているのです。しかし、全体的に踊り子登場シーンは長尺ではないため、視聴者からは“女優たちが皆素晴らしいから、もっと踊り子シーンをガッツリ見たい!”“踊り子の未公開&メイキング映像を発売してくれたら高くても買うのに”などといった意味の声が飛び交い、完全版を要望する声が相次いでいます」(前出・テレビ誌記者)

 恒松のインタビューによると、踊り子のシーンは1カ月もの練習を重ねて挑んだという。それだけにファンは、彼女たちの熱演をしっかりと目に焼き付けたいと願っているようだ。

関連リンク

  • 6/28 10:40
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます