「ゴルゴ13が偶数巻しかない」「くまモンがカウンターに座っている」 地元に愛される埼玉の熊本ラーメン店“育元”!

拡大画像を見る

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。今回は熊本ラーメンをご紹介。マイルドな豚骨スープに中太のモチモチの麺、そこに真っ黒なマー油がビタビタに入り、美味しい。その歴史を紐解くと昭和20年代後半にまで遡るご当地ラーメンである。

埼玉県比企郡滑川町に1998年創業の熊本ラーメンの人気店がある。“熊本ラーメン 育元 滑川本店”である。ロードサイド店で老舗ながら活気ある店内。地元客で大変賑わっている。なんと沖縄の浦添にも支店があるらしい。

カウンターにはくまモン「営業部長」としてふんぞり返っている。

待ち時間用の本棚には『ゴルゴ13』がズラっと並んでいるが、よく見ると偶数巻しか置いていない。貼り紙を見ると「ゴルゴ奇数巻を読みたい方はラーメン育元吉見店へ急げ!」と書いてある。なんと、本店と支店を行ったり来たりすれば読破できるということらしい(笑)。

気を取り直して、「熊本ラーメン」を注文。

具はチャーシュー、ゆで卵、青ネギ、キクラゲ。麺は中太ストレートのモチモチ麺。本格的な豚骨スープに、自家製のマー油がガツンと効いていて旨い!麺のモチモチ感も良く、これぞ求めていたオールドスタイル。

お店はなんだかユニークだが、地元に愛されるお店で、雰囲気含めて素晴らしかった。ぜひお近くにお越しの際は立ち寄ってみてほしい。

熊本ラーメン 育元 滑川本店
〒355-0811 埼玉県比企郡滑川町羽尾4340-1
0493-56-4618

(執筆者: 井手隊長)

関連リンク

  • 6/28 7:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます