新垣&戸田「電撃婚」、山下は「タブー」!『コードブルー』“完全終了”の理由

拡大画像を見る

 波瑠(30)主演の“月9”ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系=以下同)の初回が6月21日に放送され、世帯視聴率が13.4%、個人視聴率が7.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ=以下同)の好スタートを切った。

 同作は、夜間勤務専門の救命医チーム「ナイト・ドクター」に招集された、年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちの奮闘を描いた作品。

 キャストには、主演の朝倉美月役・波瑠をはじめ、成瀬暁人役に田中圭(36)、深沢新役にKing&Princeの岸優太(25)、桜庭瞬役にダンスロックバンド・DISH//の北村匠海(23)、高岡幸保役に岡崎紗絵(25)、指導医の本郷亨役に沢村一樹(53)が起用されている。

「1話では、岸演じる深沢を中心に物語が描かれ、経験や知識が豊富な朝倉や成瀬たちに圧倒され、ナイト・ドクターチームでの勤務に挫折しかけたものの、妹が搬送されたことがきっかけで深沢の意識に変化が生じるとの内容になっていました。また、朝倉と彼氏の関係や、ひょうきんで明るい性格の桜庭になにか持病がありそうな描写もあり、今後の展開に期待も持たせてくれました」(テレビ誌ライター)

■“二番煎じ”の批判も! 『ナイト・ドクター』が思い出させた名作ドラマ

 好スタートを切った『ナイト・ドクター』は、SNSでも話題になり、放送中にはツイッターのトレンド入りも果たした。

「『ナイト・ドクター』もツイッターで注目を集めたのですが、同時に別のドラマのタイトルもトレンド入りを果たします。それが、山下智久(36)主演のドラマ『コード・ブルー』だったんです」(前出のテレビ誌ライター)

『コード・ブルー』は、『ナイト・ドクター』と同じフジテレビ系で2008年7月期、2010年1月期、2017年7月期と3度の連ドラ、2009年1月と2018年7月にスペシャルドラマ、さらに劇場版も2018年7月に公開された。

「『コード・ブルー』の世帯平均視聴率は、1期が15.9%、2期は 16.6%、3期が14.8%。劇場版も興行収入93億円と記録的ヒットを飛ばしています。

『ナイト・ドクター』は『コード・ブルー』と同じ救命医療の現場を舞台とするなど、一部設定が被っていて、2018年7月に放送された『コード・ブルー』のスペシャルドラマ第2弾で演出を務めた野田悠介氏がプロデューサーに起用されるなど、共通するスタッフもいます。

 大ヒットして記憶に残る名作である『コード・ブルー』と被る部分もあったせいで、“ナイトドクターめっちゃコードブルーの二番煎じ感凄かった。それならコードブルーの続編して欲しかった”“言ってはいけないのかもしれないけどナイトドクター…コードブルーの二番煎じ感がすごい…”といった批判的な声もSNSでは上がっていましたね」(前同)

■メインキャストに起きた大変化

「ナイトドクター見て、コードブルーの続編が見たくなった!」との声もツイッターに上がるなど、未だ根強い人気を誇る『コード・ブルー』。現在のところシリーズ最後となっている劇場版から、そろそろ3年が経つが、続編の気配はない。

「『コード・ブルー』に関しては、新作をいくら望まれたとしても、製作できないでしょうね。特に、この1年の間に山下さんをはじめ、メインキャストたちに大きな変化がありましたからね」(ワイドショー関係者)

『コード・ブルー』は、主人公の藍沢耕作役の山下、白石恵役の新垣結衣(33)、緋山美帆子役の戸田恵梨香(32)、藤川一男役の浅利陽介(33)、冴島はるか役の比嘉愛未(35)の5人がシリーズを通じてメインキャストとして活躍した。

「まず主人公の山下さんは、昨年10月いっぱい長らく所属したジャニーズ事務所を退所するという大きな変化がありました。

 また、戸田さんは昨年12月に松坂桃李さん(32)との結婚を発表。新垣さんも今年5月19日に星野源さん(40)との結婚を公表しています。戸田さん、新垣さんも結婚が公になるまで、お相手との交際が全く報じられませんでしたし、電撃婚として話題になりましたね。

 比嘉さんは、適応障害で活動を休止した深田恭子さん(38)が主演予定だった7月期のドラマ『推しの王子様』で代役の主演を務めることが発表。浅利さんは、2020年8月に第1子となる女児が誕生し、パパになりました」(前同)

■5分の2がNGでお蔵入りに?

 めでたい話題もある『コード・ブルー』主要キャストの近況だが、気になる動きもあるという。

「1つは新垣さんの結婚発表です。新垣さんは結婚発表と同時に“レプロエンタテインメントとの専属マネジメント契約を終了し、今後は個人として活動していくことになりました”と報告しています。実際は、専属マネジメント契約は終了させるものの、退所ではなく契約形態を変えて活動を続けるといいます。ただ、新垣さんは仕事のペースを落として家庭モードになり、いずれは事務所から完全に独立するのではともささやかれています。

 仕事ペースを落とすとなると、そもそも連ドラのように拘束時間が長い仕事のオファーは受ける気がなさそうですよね。それに、『コード・ブルー』は元の所属事務所が獲得してきた仕事です。今後独立しても『コード・ブルー』への出演は不可能ではないものの、出演するにあたっては、事務所とのさまざまな話し合いも生じてくるでしょう。

 そして山下さんは、ジャニーズから離れてしまったことがやはり大きいですよね。しかも彼の辞め方には不義理があったとされていますよね。女性スキャンダルでの謹慎中の電撃退所。また、彼が急遽ジャニーズを去ってしまったため、発売延期状態だったKAT-TUNの亀梨和也さん(35)とのユニット・亀と山Pのアルバム発売が中止になってしまいました。大きな損害も出て、また渡米に際して山下さんは亀梨さんに連絡も入れなかったとも報じられました。こうした彼の行動に対し、ジャニーズ事務所は相当怒っていると言われていました。

 2019年7月に新しい地図のテレビ出演を巡って公正取引委員会がジャニーズを注意したこともあり、圧力を表立ってかけられることはない。しかし、ジャニーズ事務所の力は未だ絶大で、フジテレビサイドが、過去作の続編の出演であったとしても、ジャニーズへの忖度から退所した山下さんを起用しない可能性もあります」(前出のワイドショー関係者)

 メインキャストの新垣、さらに主演の山下もいないとなると、それはもう『コード・ブルー』とは言えないだろう。

「山下さん、新垣さんが出られなければ『コード・ブルー』の新作が作られることはないでしょう。こうした中で新しい医療ドラマ『ナイト・ドクター』の放送が始まり、初回に良い数字も残したわけです。フジテレビも、おそらくもう続編制作は不可能な『コード・ブルー』に代わるものとして、『ナイト・ドクター』がビッグな作品に成長してくれることを期待しているのではないでしょうか」(前同)

『ナイト・ドクター』は、偉大な作品『コード・ブルー』のようになれるのか。期待したい。

関連リンク

  • 6/28 7:38
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • イワ

    6/29 17:39

    コードブルーも二番煎じだと思うけどなぁ。 それより今回のジャニーの奴の演技が大根過ぎて観る気が失せてくる(-.-)y-., o O

  • 内容的にコードブルーと言いたくなるのは判るけど それよりアメリカのドラマでまんま 同じようなタイトルで内容のがあるよなw

  • 確かに[ナイトドクター]は「[コードブルー]の代わり」なのだろうなぁと感じた。

記事の無断転載を禁じます