これ本命アピールだったの!奥手な男性の意外な愛情表現とは

拡大画像を見る


奥手な男性は何を考えているか分かりにくくて、恋愛を進めにくい...そう感じている女性もいるのでは?今回は、奥手な男性がどのように愛情を表現するかご紹介します。彼の意外な愛情表現に気が付くことができるかもしれません。


いつも笑顔を絶やさない

奥手な男性は恥ずかしがり屋で、あまり会話が得意でないことが多いです。会話が得意でないからこそ、本命の相手には心から楽しんでもらうために、いつでも笑顔を絶やさないのです。口下手な奥手男性でも、いつもニコニコしてくれているなら脈アリかもしれませんよ。


視線を送りつつ目が合うと逸らす

奥手な男性も、気になる女性のことは目で追ってしまいがち。奥手な男性の場合は目を合わせても、恥ずかしくなって逸らしてしまうことも多々あります。せっかく目が合っても逸らされると寂しくなりますが、ニコッと微笑んであげれば喜ばれるかも。視線を送ってくるのは、女性にさりげなくアピールしたいからかもしれません。


否定せずに話を最後まで聞いてくれる

女性の話を否定せずにじっくり聞いてくれるのは、奥手な男性がする本命女性へのアピール。好きな人によく思われたいという気持ちは、奥手な男性も同じように持っています。だから否定的な意見は言わず、最後までじっくり耳を傾けてくれるのでしょう。


LINEで会話する方が積極的

LINEでは積極的になれる奥手男性もいますよ。対面では緊張しがちでも、画面越しのやり取りなら緊張も薄れるのかもしれません。普段会っては話すよりも、LINEでやりとりしているときはグイグイ来るなぁと感じたら、それは好きのサインかも。
今回は、奥手な男性の意外な愛情表現についてご紹介しました。奥手な男性なりの愛情表現をしっかりと察知することで、彼の気持ちに気が付けるかも。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/28 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます