一番おいしいと思うランチパックランキング

拡大画像を見る

毎月新商品が発売されている山崎製パンの「ランチパック」。1984年の発売当初はスイーツ系の4商品のみでしたが、現在では惣菜シリーズとスイーツシリーズに分かれ、1年間に約150種類もの商品が発売されています。
そこで今回は、みなさんが「一番おいしい!」と思うランチパックがどの商品なのかについて探ってみました。

1位 たまご(Egg)
2位 ピーナッツ(Peanut Cream)
3位 ツナマヨネーズ(Tuna Mayonnaise)

1位は「たまご(Egg)」!


卵のフィリングをサンドした惣菜シリーズの「たまご」。使用されているパンはランチパック専用に焼き上げられたもので、きめの細かな特製パンが水分の浸透を防ぎ、生地のしっとりふわふわとした食感をキープしています。
2002年に惣菜シリーズ初の商品として発売されて以来、売り上げの多くを占める定番商品の一角として定着している本商品。発売から20年近くが経過しているおなじみの味というところに、人気の秘密があるのかもしれませんね。
2022年には発売20周年を迎える昔なじみの味、惣菜シリーズの元祖・たまごが1位に選ばれました。

2位は「ピーナッツ(Peanut Cream)」!


滑らかなピーナッツクリームをサンドしたスイーツシリーズの「ピーナッツ」。ランチパックが誕生した1984年に「青りんご」「小倉」「ヨーグルト」と共に発売され、現在に至るまで販売され続けている唯一の商品です。
1位のたまご同様に、売り上げの大半を占める定番商品の一角としておなじみの本商品。これまでに何度も味の改良が試みられてきたそうですが、もともと味の完成度が高いために、長年にわたって変わらぬ味を維持し続けているのだとか。
今回は惜しくもたまごに後れを取りましたが、1984年以来、不動の人気商品として君臨し続けているランチパックの元祖。ピーナッツが2位となりました。

3位は「ツナマヨネーズ(Tuna Mayonnaise)」!


ツナとオニオンをあえたツナサラダをサンドした惣菜シリーズの「ツナマヨネーズ」。2003年の発売以来、たまご、ピーナッツと並ぶ不動の3強として、ランチパックの売り上げに大きく貢献している人気商品です。
定番の味としておなじみの本商品、発売当初は現在のようにオニオンが入っていないものだったそうです。2007年に一度味の変更が行われて以降は、たまごやピーナッツ同様に現行の味で販売され続けています。
4位以下に大差を付け、3強の名に恥じない強さを見せた惣菜シリーズの定番。ツナマヨネーズが3位となりました。

不動の人気を誇る定番商品が上位を占めた今回のランキング。気になる4位~52位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが一番おいしいと思うランチパックは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,002票
調査期間:2021年4月21日~2021年5月05日

関連リンク

  • 6/28 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます