穴があったら入りたい…好きな男性に言われて恥ずかしすぎた一言5つ

言いづらいことを指摘してくれるのはありがたいですが、彼だけにはバレたくなかったと思うことってありますよね。もう恥ずかしすぎて、穴があったら入りたくなります。そこで今回は、「好きな男性から言われて最強に恥ずかしすぎた一言」をご紹介します。

「パンツ見えてるよ」

「気になる彼から突然『ねぇ』と話しかけられました。急にどうしたんだろうとドキドキしていたら、まさかの『パンツ見えてるよ』と……。トイレに行ったあと、スカートがウエストに挟まってしまいパンツ丸出し! もう最悪すぎました」(20代/接客)

▽ パンツを見せて歩いているだけでも恥ずかしいのに、好きな人から指摘されたら顔から火が出そう。注意してくれてありがたい反面、「彼だけには見られたくなかった……」と思います。

「ヒゲ生えてるよ」

「小学生のとき、好きだった男子から『ヒゲ生えてるよ』と言われた。それがトラウマすぎて、大学生になってからバイト代で脱毛に通いました」(20代/アパレル)

▽ デリカシーに欠けるなとは思いますが、小学生なら仕方ないのかも……。それにいまは自己処理もできるし、プロの力を借りることもできます。気にしすぎて過度に落ち込む必要はなさそうです。

「今日化粧変じゃない?」

「男友達と遊んだときのこと。彼が私の顔を覗き込んできたので『キスされる!?』なんて思っていたら、『今日化粧変じゃない?』と言われました。その日はいつもより気合いを入れてオシャレしたのですが、かえって浮いてしまっていたよう。めっちゃ恥ずかしかったし、家に帰ってちょっと泣きました……」(20代/通信)

▽ 女心がわからないのか、余計な一言が多い人っていますよね。思っていても言わなきゃいいのにと思ってしまいます。もう少し優しい人のほうが、女性も安心できるかもしれません。

「ちょっとはしゃぎすぎじゃない?」

「久しぶりに彼とデートした際、うれしくてテンションが上がってしまったんです。そしたら『ちょっとはしゃぎすぎじゃない?』『もう少し静かにしなよ』とマジなトーンで言われて恥ずかしかった。でもたしかに私の声も大きくなっていたし、指摘してくれてよかったかも」(20代/美容関係)

▽ 言動を注意されると恥ずかしいもの。ただ周囲お構いなしで騒ぐ彼女に、彼も恥ずかしかったのかもしれません。ある意味常識的な彼でよかったですね。

「○○(芸能人)に寄せてきたね~」

「せっかくのデートだしと思い、彼の好きなアイドル風のメイクや髪型にしてみた。そしたら会って早々、半笑いで『お~! ○○に寄せてきたね~!』と言われて複雑な気持ちに。もう次からやらないって思いました」(20代/サービス業)

▽ 同じ内容でも言い方があるもの。ふたりきりのときに「○○に似ていてかわいいね」と言われたらうれしいですが、バカにする言い方では惨めな気持ちになります。こういうところから少しずつ愛情は冷めていくのかもしれませんね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/27 21:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます