フジ渡邊渚“寝ても垂れない”Gカップ「なぎパイ」のド迫力衝撃シーン

拡大画像を見る

 フジテレビの渡邊渚アナウンサーが、6月21日放送の「めざましテレビ」に出演。Gカップのバストラインを惜しげもなく披露し、朝から男性ファンを悶絶させている。

 この日、番組ではこれから夏を迎えるにあたり各ホームセンターなどが力を入れる寝具の“ひんやりパッド”を紹介。渡邊アナは製品を比較するために、ベッドの上で横たわることになった。「凄ーい」と叫びながら仰向けに寝転がった渡邊アナだが、なんとバストがまるでロケットのように天井を向いたままというミラクル状態。その圧倒的な存在感に、ファンから興奮の声が上がったのだ。

 ネット上では、「渡邊アナのバストの重量感がヤバすぎる。で、でけぇ…」「ベッドで『凄い』と叫ぶなぎパイ。うん、マジですげいです」「チョモランマ級といっていいだろう」「フジの女子アナナンバー1のバストサイズであることは間違いないだろう」といった指摘が続々。

「今や圧倒的なGカップで男性ファンを魅了している渡邊アナは、これまで『めざましテレビ』でたびたび際どいシーンを見せています。先日も胸元が開いたブラウスを着ていたため、お辞儀をした瞬間、胸の渓谷を露わにさせていましたね。これから夏場に向けて徐々に薄着になりますから、アクシデントが起きる可能性も高くなるでしょう」(女子アナウオッチャー)

 今では、朝から“なぎパイ”を拝むことが男性ファンのルーティーンになっているとか!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 6/28 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます