YouTuberをリスペクト カジサックに「これはスゴイ!」といわせた『やばい漬け』とは…

拡大画像を見る

2021年5月28日付にてYouTubeチャンネル『カジサックの小部屋』では、YouTubeで評判になったお漬け物についての動画を配信中です。

この動画は、カジサックさんことキングコングの梶原さんと、妻であるヨメサックさんの2人が、ほとんど食べて感想を述べることに終始しています。

そもそもは、ヨメサックさんがYouTubeの投稿を閲覧していたところ、2021年4月28日付で配信され、既に600万回以上再生されているYouTubeチャンネル『くまの限界食堂』の『やばい漬け』を見つけて作ってみたことが、この配信の経緯。

夏野菜を切って漬けるだけの料理ですが、なんでも、3~4日の『日もち』がするはずなのに、それまでに食べきってしまうくらい美味しいということで『やばい漬け』というネーミングになったそうです。

主な材料は、きゅうり、ピーマン、みょうが、カイワレ、長芋と生でも食べられる野菜。

作り方も、これらの野菜を細かく切って、しょうゆ、みりん、酒、お酢、豆板醤、削り粉、干しシイタケ、塩昆布、唐辛子に漬け込むというとてもシンプルなものです。

早速、実食のようすを動画にてご覧ください。

この『やばい漬け』、最近は『TKG』の通称で呼ばれている『たまごかけご飯』と合わせると、本当に『やばい』ようですね。

カジサックさんもヨメサックさんも、かなり興奮気味で、動画では実食して感想を述べているだけですが、とても美味しそう。

辛いのが苦手な人は豆板醤の代わりにめんつゆや甜麺醤を入れてもよさそうです。

この『やばい漬け』、さっぱりしたものが食べたい時や食欲のない時に、作ってみてはいかがでしょうか。

それにしても、カジサックさん夫妻の仲のよさが、とてもよく伝わって来る動画でしたね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 【激ウマ】ヨメサックが卵かけご飯に合う最強のお漬物作りました

関連リンク

  • 6/28 4:50
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます