『刺されたところに×印』 今年もあの天敵がやってきた

拡大画像を見る

全国的に気温が上がり、夏の気配が近づいていました。

鳴り響く蝉の声、焼けたアスファルトの匂い、いつの間にか始まった冷やし中華…。

ベランダでのビールで1日の暑さに耐えた自分をねぎらおうと缶のフタを開けた瞬間、聞こえてくる「ぷぅ~ん」という羽音。

着物にちょんまげ姿の町人のようなキャラクターと、現代のあるあるネタが妙にマッチし、大人気のクリエイター、山田全自動さんのInstagram。

誰でも共感でき、クスっと笑ってしまうあるあるネタの中で、『蚊』についてのあるあるが投稿されていたので紹介します。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

『刺されたところに×印』

『よりによってこういうところを刺されてイライラ』

投稿を観た人からは、こんな反応が。

・足の小指を刺された時のイライラが半端ないでござる。

・甲州弁では『蚊にくっつかれた』でござる。

・この投稿をみるだけでかゆくなってきたでござる。

・×印どころかメロンパンでござる。

コメントも山田全自動さんの投稿にならった『ござる』口調で、蚊あるあるや、独自の対策方法などであふれていました。

病気の媒介にもなってしまう蚊。しっかり対策をして夏を乗り切りたいですね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 y_haiku

関連リンク

  • 6/28 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます