長澤まさみと新垣結衣の共演に「眩しすぎる」「歴史的」の声、本作関連ワードがTwitterトレンド上位を独占…「ドラゴン桜」最終回

拡大画像を見る

阿部寛主演「ドラゴン桜」の最終回が6月27日放送。前作メンバーが次々登場する展開にネットが歓喜、長澤さんと新垣結衣の共演に「眩しすぎる」「歴史的共演」といった反応が上がり、Twitterトレンドの上位を本作関連ワードが独占する事態となっている。

三田紀房による「ドラゴン桜2」をベースにドラマオリジナルの展開を盛り込んで描かれた本作。前作で倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校を“桜木メソッド”で超進学校に生まれ変わらせた弁護士・桜木建二が、偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園に招へいされ“東大専科”を設立するのだが、その裏では学園売却の話が進んでいた…というストーリーが展開してきた。

桜木を阿部さんが演じるほか、元桜木の教え子で現在は桜木の法律事務所で働く水野直美に長澤まさみ。東大専科の生徒になる瀬戸輝に高橋海人(King&Prince)。岩崎楓に平手友梨奈。天野晃一郎に加藤清史郎。早瀬菜緒に南沙良。藤井遼に鈴鹿央士。小杉麻里に志田彩良。原健太に細田佳央太。不良生徒だったが桜木の手伝いをするようになり、専科にも参加する小橋に西山潤。岩井に西垣匠。

桜木を招へいしたが“裏切った”龍海学園教頭の高原浩之に及川光博。校長の奥田義明には山崎銀之丞。理事長の龍野久美子に江口のりこ。桜木のパートナーだが裏で学園売却に協力していた弁護士の岸本香に早霧せいな。久美子を追い出し学園売却を進める元理事長・龍野恭二郎に木場勝己。桜木の元教え子で起業家として活躍する坂本智之に林遣都。2年前、受験に失敗した米山主大に佐野勇斗といった顔ぶれが出演した。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
最終回は文転した藤井が初心に返り理科一類を受験することを決意。東大受験を諦めた瀬戸は、桜木の助言で文科二類を受けることに。そして2次試験が始まるのだが、会場で落ち着きのない健太が周囲にいた受験生に嫌がらせを受けてしまい、健太をかばって揉み合いになった藤井は手をケガしてしまう。結果、瀬戸、楓、天野、小杉、健太が合格。早瀬は青学も受験しておりそちらに進学する。

5人の合格者が出たことで久美子は理事長を辞任。高原が理事長となり学園売却が決まるが、そこで坂本と米山が、岸本が自分たちに買収に反対する住人の買収を指示していた動画を暴露。学園売却は阻止される…という展開だった。

2次試験を控え緊張する専科の面々を応援するため、緒方(小池徹平)、奥野(中尾明慶)、小林(紗栄子)が登場すると「1期メンバーまとめて出てきた...」「わあああん、初期ドラゴン桜」「ドラゴン桜無印メンバー!」などの声が。さらに「え!もう全員出るパターンじゃんこれ!」と前作メンバー総出演にも期待が高まる。

その後、坂本たちの協力者として矢島(山下智久)が声の出演で、同じく坂本に協力していた香坂(新垣さん)も登場するという展開に。「山P声だけ出演?!」「山Pまさかの声の出演w」「きたー!!!ガッキー!!」「ドラゴン桜ラストで新垣結衣きたーーー!!!」などSNSは歓喜に沸き上がる。

特に水野と香坂の再会シーンには「新垣結衣と長澤まさみの2ショットとか画が強くて眩しすぎる」「長澤まさみと新垣結衣が同じ画面にいる!?!?眼福です」「長澤まさみと新垣結衣を一緒に見れたのはなんか感慨深かった…」「あーーー!!!!!!!歴史的共演」などのコメントが殺到。長澤さんと新垣さんの共演に多くの視聴者が興奮を抑えられない様子。

新垣さんが出演したことで、27日23時時点のTwitter国内トレンドでは「ガッキー」が2位でトレンド入り。さらに「#ドラゴン桜」が1位、「藤井くん」も3位とトップ3を本作関連ワードが独占している。

(笠緒)

関連リンク

  • 6/28 0:15
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます