【阪神8R・城崎特別】ジェラルディーナがレース中に右手綱外れる 大敗も人馬無事に完走

拡大画像を見る

 27日の阪神8R・城崎特別(1勝クラス)に出走した福永祐一騎手騎乗のジェラルディーナ(牝3、栗東・斉藤崇史厩舎)は、競走中に右手綱の尾錠が外れたため、3コーナーから最後の直線コースにかけて外側に逃避。

 人馬とも無事に完走はしたものの、勝ち馬ジオフロントから3秒5差の8着に敗れた。

 この件について、ジェラルディーナを管理する斉藤崇史調教師には、過怠金20万円が課された。

 ジェラルディーナは父モーリス、母ジェンティルドンナ、母の父ディープインパクトという血統。通算成績は6戦1勝。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 6/27 17:46
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます