波風立てないのが大事!?「グループLINE」で予定を立てる時のコツ!

複数人で予定を立てる時、専用のグループLINEを作って決める場合が多いはず。
しかし、色々な意見がありすぎて予定が決まらず、イライラした経験はありませんか。

今回は、グループLINEでスムーズに予定を立てる時のコツを4つご紹介します!

(1)グループLINEの招待は早めに終わらせる



グループLINEを作る時、なるべく全員揃った後に本題を切り出すのがオススメです。
一部のメンバーで話を進めてしまうと、後から入ったメンバーは疎外された気分になります。

LINEにはノートやアナウンス機能もありますが、普通に発言したほうが既読で確認できるので、早めに招待しましょう。

(2)LINEスケジュール機能を使って希望日時を決める



LINEには、大人数向けに希望日時を多数決できるスケジュール機能があります。
「イベント作成」から希望日時を選んでアンケートが作成できるので、なかなか日程が決められない幹事さんにぴったりな機能です。

回答欄は、「〇△▢」の3つから選べ、回答者は備考欄に補足できるので、それぞれ具体的な希望を聞き出せますよ。

(3)最初から「全員の希望通りになる」と思わない



幹事になったからには、全員の希望に沿ったプランを立てたいですよね。
しかし、予定が合わなかったり価値観が合わなかったりすると、主張が違ってくるのは当然です。

そのため、「全員の希望どおりにしなきゃ!」ではなく、「1番意見が多いプランでいく」という考え方でいきましょう。

(4)最終的には幹事としてはっきり主張して



大人数で予定を立てると、意見を主張してくる人が出てきます。
色々言われて嫌になるかもしれませんが、最終判断をするのは幹事であるあなたです。

「この意見が多かったので、このプランでいきます!」と自信を持って主張しましょう。


グループLINEは、予定を決める時に便利な機能が多い分、要らぬ誤解が生まれやすく幹事が気疲れするパターンもあります。
ゴタゴタを防ぐために、あくまで「メンバーの意見をまとめる」ことを第一に考えて、中立の立場を保つことを意識しましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/27 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます