村上春樹「我は我、人は人なり、猫は猫」人生訓を語る

拡大画像を見る

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめるTOKYO FMの特別番組「村上RADIO」(毎月最終日曜 19:00~19:55)。6月27日(日)の放送は、「村上RADIO~クラシック音楽が元ネタ(ロシア人作曲家編)~」と題して、DJ村上さんが厳選した、クラシック音楽の旋律が取り入れられた名曲を、村上さんの解説付きでオンエア。

今回はロシア人作曲家に絞り、アーティストも音楽ジャンルも異なるバラエティに富んだ、村上さんならではのユニーク選曲でお届けしました。この記事では、リスナーのみなさんから届いたメッセージを紹介したパートの模様をお届けします。


村上RADIO



●牛に引かれていきなりステーキ(千葉県 30代 女性)
レイ・チャールズの言葉がなんだかすっごく響きました。

村上:牛に引かれていきなりステーキさん。僕がお正月の番組でラジオネームを差し上げた方ですね。ありがとうございます。僕がラジオネームを差し上げた方からのメールは、できるだけ優先的に採用しますので、どんどんメールをください。せっかくあげたんだから、いっぱい使ってくださいね。レイ・チャールズの言葉を、聴き逃した方もおられると思うので、もう1回読んでみます。(4月放送:第23回「花咲くメドレー特集」で放送)

「私の目が見えないことは、もうみんなが知っていると思う。だからそんなことを今さらことわるまでもあるまい。そして私が歌を歌うとき、黒人であるというだけで私が長年にわたってくぐり抜けてきた心の哀しみ、闘いや嘘、ひどい仕打ち、そんなすべてを、いちいち歌詞にしなくとも、聴く人に伝えることができるはずだと、私は思いたいんだ」

直接的な言葉としてのメッセージも大事だけど、そうではない、心に込めた静かなメッセージも大事なんだと、彼は言っているわけです。

●博多姫(福岡県 50代 女性)
「こんばんは。村上ハルキです」という声にもだいぶ慣れてきました。他ではかからない曲が聴けるのが魅力です。そして、ユーモアがありますね。シンガーに対する愛と、どーでもいい、ひとはそんなもん、といういい加減さが絶妙にブレンドされて、聴いていて楽になります。いいなあ。「夏の海で聞きたい曲」のテーマでお願いします。

村上:はい、「我は我、人は人なり、猫は猫」というのが僕の人生訓というか、基本的な生き方です。決して「どーでもいい」と言ってるわけじゃないんですが、まあお互いのんびりやりましょう。

「夏の海で聴きたい曲」、次の回、来月にやります。「夏だ、ビーチだ、サーフィンだ!」というずいぶん軽いノリの特集です。夏向きの軽い曲がほいほいとかかります。適当にご期待ください。

●心のふるさと われらがプラハ(20代 男性 東京都)
クラシック音楽が元ネタ(ロシア作曲家編)は、チャイコフスキーのシンフォニー2番がかかると予想します。

残念でした。チャイコフスキーの2番をかける予定はありません。2番っていうと「小ロシア」ですよね。しかし、あの曲にそんなに魅力的なメロディってありましたっけね? 思い出せません。いずれにせよ、あなたの予想ははずれました。(みゃ~)

●Rainforest(レインフォーリスト)(50代 女性 愛媛県)
選曲がどれも素敵でした。歌手や曲目には詳しくないのですが、ラジオを通して時間を共有できて嬉しかったです。夕暮れ時にどの曲もぴったりでお酒もすすみました。それから村上春樹さんの声もとても良かった! それから、ユニクロとのコラボTシャツ3種類持っています。どれも気に入ってます(^.^)来月も楽しみにしています!

村上:そうですね、ラジオって「時間を共有」できるというところが素敵です。まあ今では“radiko”とかあって、実際には同時的に共有できていないのかもしれないけど、でもなんかみんなで1つのものを聴いているという温かみのようなものが、ラジオにはあります。

そういう親密な空気は、たぶんテレビやインターネットには求めがたいものです。僕もこうしてラジオの番組を持つようになって、そのことを強く実感しました。これからもいろんな素敵な音楽がかかります。楽しんで聴いてください。

●ずっと眠れる獅子(神奈川県 40代 男性)
「村上RADIO」月刊化、おめでとうございます。毎月ほっこりしたスローな時間が得られるかと思うと、それだけでホクホクしてしまいます。「花咲くメドレー特集」でもたくさんの楽曲に囲まれた気分になり、癒されました。今度是非とも「村上作品に使われる楽曲メドレー特集」もやっていただきたいです!

村上:ずっと眠れる獅子さん……、ときどきは目を覚ましてくださいね。世の中には「おれはやるときはやるんだ!」と豪語する人がたまにいますが、そういう人に限って、いざというときに何もできないことが多いみたいです。なんといっても普段のおこないが大事です。

僕の小説に出てくる楽曲特集、近いうちにやります。リクエストがあったらください。この番組、基本的にリクエストをとらないんですけど、今回は例外的に受け付けます。というのは、自分の小説のなかでどんな楽曲を出したか、僕自身はほとんど覚えてないからです。自分の書いた本って、まず読み返さないので、何を書いたかどんどん忘れちゃいます。そんなわけで、今回ばかりはみなさんの協力が必要になります。よろしく。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2021年7月5日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO~クラシック音楽が元ネタ(ロシア人作曲家編)~
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:6月27日(日)19:00~19:55(※放送日時が異なる局があります)
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

関連リンク

  • 6/27 20:30
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます