今日から実践!美人ではなくても【モテ女子】になる方法4つ

拡大画像を見る

 美人ではないけど、多くの男性からモテている女性を、見たことのある方も、いるのではないでしょうか。正直に言うと、羨ましくなってしまうと同時に、なんであの子がモテているのか分からないという方も多いでしょう。  モテている女性の真似をしようとしても、その方法が分かっていなければ、実践するのはなかなか難しいことです。今回は、美人ではなくてもモテ女子になれる方法について、ご紹介していきます。  


会話をしているときには相槌を多くする

相槌を打つときに、会えてなのかは分からないけど、静かに相槌をしている女性を、見たことのある方も、いるのではないでしょうか。話を聞いてくれているだとうけど、話している人からすると、「つまらない?」と不安に感じてしまいます。  会話をしているときや、相手の話を聞いているときなど、ちゃんと聞いているということを示すために、多く相槌を打つようにしましょう。増やしすぎてしまうと、適当だと思われてしまうので、あくまでも少し多めにするくらいでいいようです。 


リアクションはなるべく早くする

リアクションの早い女性は、会話をするときのテンポも良いので、話が盛り上がるという方も、多いのではないでしょうか。リアクションが遅くなっていると、ワンテンポずれてしまうので、話をしていても楽しくないと感じますよね。 会話を盛り上げるためには、相槌を打つ以外にもちゃんとしたポイントがあります。相手が説明してくれたことに、「待ってね」と少し時間を使うより、「なるほどね」とすぐ言うのでは話しやすさも変わってくるでしょう。  


ゆっくり話すことで落ち着いた印象を与える

早口で話していて、ハキハキとしている方は、一緒にいたとしても急かされているような気がして、落ち着かないという方も、多いのではないでしょうか。  穏やかな話し方をしていて、ゆったりしている人のほうが、一緒にいると癒されますよね。好きな相手と話すときは、ついつい早口になってしまいますが、そんなときこそゆっくり話すことを意識するようにしましょう。 


思うだけではなく言葉にして伝える

悲しいときや怒っているときなど、気持ちを察してほしいという女性も多くいます。男性はどうしても察することはできないので、伝えてもらいたいですよね。   男性に対して受け身すぎてしまうと、そのまま離れていってしまうので、できるだけ言葉にして伝えるようにしましょう。 


まとめ

美人ではなかったとしても、モテている女性は、会話を使ってモテる努力をしているため、成果としてモテているようです。  (ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/27 19:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます