7歳娘から父親への置き手紙の数々 その内容に「吹き出した」「センスある」の声

拡大画像を見る

7歳の娘さんを育てている、父親のShuhei Yamada(damepapa31)さん。

Instagramに子育てに関する『あるある』を投稿し、人気を博しています。

7歳娘からの置き手紙

『#娘からの置き手紙』というハッシュタグがついた投稿には、娘さんからのかわいらしいメッセージが書かれたメモが見られます。

しかし、時に無理難題なことであったり、なぜか上から目線であったりとクスッと笑える内容のようです。こちらをご覧ください!

娘からの指令

パパへ
この子のかお、さがしといて。

いくら探しても見つからないため、父親に頼ったのでしょうか…。

ドッキリの宣告

パパへ
おふろは入ってるとき、でん気けすドッキリするね。よろしく。

まさかのドッキリの宣告です!どのような反応をすれば喜んでくれるか悩んでしまいますね。

どんなドッキリよりも、このメッセージのほうがある意味怖いかもしれません…。

なぜか上から目線で…

パパへ
わたしのしゅくだいやっといてもいいよ。

宿題が嫌だったのでしょうか…。

娘さんからのメモに父親は「やらせていただこうかと、ちょっと悩んでしまいました」とコメント。

どれもクスッとしてしまう内容の置き手紙です。

投稿には「センスがあるいい方」「思わず吹き出した!お茶目すぎる」「おもしろすぎて笑うわ!」などの声が寄せられていました。

親子の仲がいいのがからこそ、このようなほほ笑ましいやりとりがあるのでしょう。「今日はどんな内容だろう」と楽しみになりそうですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 damepapa31

関連リンク

  • 6/27 17:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます