中川大志&新木優子&鈴木伸之らの過去や秘密を描く!「ボクの殺意が恋する前」

拡大画像を見る

中川大志が主演を務める、7月4日スタートの新日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)。このほど、Huluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」が、7月25日(日)の地上波第4話放送後から、オンライン動画配信サービスHuluにて独占配信されることがわかった。

主人公・男虎柊(おのとら・しゅう)役には、地上波GP帯連続ドラマ初主演となる中川。能力抜群でイケメン! ピュアでまっすぐ! しかし肝心な時には必ず失敗するほど最高に間が悪く、ターゲットを殺すどころか恋してしまう殺し屋を演じる。また、柊の暗殺ターゲットの女・鳴宮美月(なるみや・みつき)役を新木優子が演じることでも話題の本作。

自分の育ての親が“伝説の殺し屋”とは知らない柊。しかし、その“伝説の殺し屋”が何者かに殺されたことで日常が一変! 育ての親の仇を討つため「殺し屋稼業」を継ぎ、殺し屋になることを決意。そして用意周到に暗殺ターゲットの女・美月に近づくが……。殺し屋としての能力は申し分ないにも関わらず、自らの“間の悪さ”が災いして、殺そうとしても、どうしても殺せない。逆に、危険が迫るターゲットを守ってしまうことに。さらには、恋に落ちてはいけない(落ちるはずもない)二人が、まさかの恋に……!? そして暗殺ターゲットの美月には、他人に言えない「ある秘密」が! 果たして美月の正体&狙いとは? 殺し屋と暗殺ターゲットという禁断の恋の行方は!? そして、最高に“間が悪い”殺し屋は、“暗殺ターゲット”の女を殺すことができるのか? 中川、新木に加え、鈴木伸之、田中みな実、中尾明慶、水野美紀、藤木直人ら豪華キャストが集結し、物語を盛り上げる。

Huluオリジナルストーリー「ボクの殺意が恋する前」には、中川、新木らレギュラーキャストが総出演。柊、美月、流星(鈴木)らの、地上波では描き切れなかった過去や隠された秘密が描かれるチェインストーリーとなっており、それぞれのキャラクターの魅力を一層感じられる内容になるほか、最終話放送後には一味違った『ボクの殺意が恋をした』の物語が配信予定! 放送と配信を行き来しながら見ることで、より一層ドラマの世界観が楽しめる展開となっている。

関連リンク

  • 6/27 18:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます