ブームの“大麻由来”成分「CBD」って?癒されたい人に食品やコスメが人気

拡大画像を見る

 多忙な日々、コロナ下の生活…現代人の抱えるストレスは今や社会問題へと発展しています。そんな今、注目を浴びている「CBD」をご存じですか?

 心と身体のバランスを取るサポートをしてくれる大麻草の成分なのですが、大麻草と聞くと身体への影響や、そもそも違法なのでは? などさまざまな不安がよぎりますよね。

 今回は、CBDについての正しい知識や、日常に取り入れやすいおすすめのCBDアイテムを紹介したいと思います。

◆CBDが世界でブームになっているわけ

 CBD(カンナビジオール)とは、植物のヘンプ(麻)に含まれる成分の1つ。麻と聞くと怖いイメージがありますが、カンナビジオールはWHO(世界保健機関)が安全性を認めていて、今世界中で注目されている物質なんです。

 心身がリラックスし、ストレスや不眠に効果がある、という可能性を示す研究が数多くあります。CBDを配合したオイルやカプセル、グミなどさまざまなアイテムが販売されています。もちろん「合法」ですし、依存性もありません

 ちなみに違法なのは、大麻の葉や穂に含まれているTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分。市販されているCBD商品にTHCが含まれることはまずありえませんが、購入する際には怪しいお店は避けて、信頼できるショップを選びましょう。

 今、CBDが配合されたコスメや食品が世界のみならず国内でも続々と誕生していて、取り扱う店舗も増えてきています。ここからはCBDを配合したさまざまなアイテムを紹介していきます(ただし、各商品にリラックス効果などがあるかは、証明されているわけではありません。以下、価格はすべて税込です)。

◆gron【ストロベリー CBDグミ】5粒入り 1,814円

 ※正式なブランド名はでは「o」の上に2つ点がつきます。

 リアルストロベリーとブロードスペクトラムCBDを使用したヴィーガングミで、1粒あたり10mgのCBDを配合しています。ビタミンや抗酸化物質を多く含むオレゴンで収穫されたイチゴは健康的な免疫システムを促進したり、コレステロールを低下させて炎症を抑える効果があると言われています。フレーバーは全4種。

 ビープルバイコスメキッチンでも取り扱っています。

◆エリクシノール【CBD レスキューロールオン】8ml 1,980円

 CBD初心者にぴったりなのがロールオンタイプ。なかでもエリクシノールのレスキューロールオンは愛用者の多い日本でも人気アイテムです。肌への刺激が少ないホホバオイルをベースに、天然ペパーミントオイルとCBDオイルを配合。忙しくなかなかリラックス時間が取れない時でも手軽に使えます。CBD含有量は1本につき72mg。

 450mgのCBDを含んだ高濃度タイプの【ロールオン450】もあります。

◆H THINK【CBD リペアロールオン リフレッシュミント】8ml 1,980円

 日本生産にこだわり、高品質かつ安心して使用できる製品を提案する日本発のCBDブランド、H THINK。リペアロールオンはホホバオイルに清涼感のあるハッカ油とCBDアイソレートをブレンドした塗布用オイル。CBDを80mg含有していて、仕事の合間や休憩時間などにこめかみやうなじ、肩に塗るとリフレッシュできます。

◆リフレクティ【CBD OIL】1g×30包 5,378円

 リフレクティは、インナーバランスを正常に保つためのサポートアイテムを生み出す日本のブランドです。

 こちらは1包にCBDを10mg配合した、100%植物由来成分のそのまま飲めるオイル。MCTオイルを使用しているため、そのまま飲んでも、また飲み物やサラダなどにプラスして摂取しても〇。疲れた身体をラクにしたい時、リフレッシュしたい時などにおすすめです。旅行や外出先にも持ち運びやすい個包装タイプ。

 二子玉川 蔦屋家電や湘南 蔦屋書店などの実店舗でも販売しています。

◆エリクシノール【マインドフルネス オイル エッセンス】20ml 5,832円

 産業用ヘンプから[超臨界CO2抽出]されたCBDオイルと中鎖脂肪酸(MCTオイル)にほんのりオレンジの香りをブレンドした、コスメキッチン×エリクシノールのコラボアイテム。付属スポイトでオイルを口の中に垂らし口内全体になじませてゆっくりと風味を楽しみながら飲んだり、食べ物や飲み物に加えてもOK。1ボトルに200mgのCBDが含まれています。

◆エンドカ【ヘンプオイルドロップス】10ml 4,860円

 こちらは液体で摂取するタイプ。3%濃度のCBDオイルで、農薬や除草剤、化学肥料を一切含まないオーガニックヘンプのみから抽出した300mgのCBDと、その他天然分子が豊富に含まれています。オメガ3と6が身体にとって理想的な1:3のバランスで保有されていて、日々の身体のメンテナンスにぴったりな配合。1日3回、1滴ずつから始め、徐々に体内に取り込む量を増やしながら1番調子が良いと感じる自分にとっての適量を見つけてみて。

◆HEMPS【ヘンプオイルカプセル150 リトリート】15粒 2,268円

 最後は日本オリジナルブランド「HEMPS」の手軽なカプセルタイプのCBD。CBDと必須脂肪酸が含まれているヘンプシードオイルを配合していて、カプセルを摂取することでCBDが体内に届きやすくなります。ヴィーガンの方にも配慮した、タピオカ由来のプルラン製カプセルを採用。1日1~2粒を水などで飲むだけなので、オイルの味が苦手な人にも最適です。

=======

 興味はあるけど何となく抵抗があるという方は、まずは手軽なロールオンタイプから始めてみるのがおすすめ。メイドインジャパンのものや、身近なビープルバイコスメキッチンなどの日本のショップで取り扱っているものを選ぶのもいいでしょう。

 CBDはもちろん安全性が認められていますが、まずは少量から始めて自分に合った摂取量を見つけるのが大切。アイテムによって濃度が違うので、きちんと使用方法や容量を守るようにしましょう。

<文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

関連リンク

  • 6/27 15:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます