本気で付き合ってくれていた…「彼女と別れなきゃよかった」と男性が思う瞬間

自分から彼女をフッたものの、別れたことを後悔する男性は多く存在します。では一体、どんなときに「別れなきゃよかった……」と思うのか、彼女と別れて後悔している男性陣に教えてもらいました。
男性の勝手な言い分に呆れてしまう女性がほとんどだとは思いますが、復縁を望んでいる女性にとっては朗報かもしれません。

本気で付き合ってくれていたとわかった

「彼女と別れてからいろいろな子と付き合いましたが、彼女以上に僕を大切に考えてくれる子と出会うことができませんでした。彼女が僕と本気で付き合ってくれていたのだと気がつき、別れたことを本気で後悔しています」(31歳/web編集)

▽ 別れたことを本気で後悔していて、かつ、彼女を心から大切にしたいと思う気持ちがあるのであれば、別れた彼女にもう一度連絡をとってみてもいいかもしれませんね。本当は別れる前に相手の存在の大切さに気がつくべきでしたが、一度離れたからこそ気がつくことがあるのも事実。
フッておきながら復縁を求めるというのは自分勝手だと彼女に思われてしまうでしょうが、しっかりと謝罪をして今の気持ちを素直に伝えれば、別れた彼女もうれしいはずです。もちろん、受け入れてもらえるかどうかは別として。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/27 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます