見逃し厳禁!忙しい男性のLINEに隠された【脈アリサイン】って?

拡大画像を見る

 普段はなかなかLINEのやり取りをすることができない男性と連絡を取っているとき、どのようなことに気を付けているのでしょうか。普段はできないアプローチのチャンスでもあるので、男性も実は脈アリだというサインを送っているかもしれません。 今回は、忙しい男性からのLINEに隠された脈アリなサインについて、ご紹介していきます。男性からの脈アリなサインに気がつくことができると、気になっている彼と付き合うことができるようになるかもしれません。 


どれだけ遅くなったとしても返信する

仕事などで忙しい男性は、ついついLINEの返信を疎かにしてしまうという方も、多いのではないでしょうか。LINEを疎かにしている男性は、多くの通知を貯めている方もいるので、返信しようという気持ちを持つことができないのでしょう。 返信しようという気持ちが出てこない中でも、自分が送ったLINEには返信をしてくれる男性は、好意を抱いてくれている可能性も高いです。自分への返信はちゃんとしてくれているということなので、脈アリかもしれません。 


おはようやおやすみのLINEを送る

 普段から何か用事があり、バタバタしている方は、LINEのやりとりをする時間も無くなっているほど、忙しいのではないでしょうか。どれだけ忙しかったとしても、好きな女性のことを放っておくというのはしません。 「おはよう」「おやすみ」などのような、一言だけで済むLINEを送るという方も、多くいます。女性からすると物足りないという気持ちもあるかもしれませんが、興味を持ってない相手には返信すらしないので、脈アリだと考えてもいいでしょう。  


仕事終わりにLINEをくれる

男性は心身ともに疲れてしまっている状態になると、どうしても誰かに甘えたくなってしまいます。 弱っている自分を見せる相手は、自然と絞られてきますよね。弱っている姿を見せるのは、信頼している相手か、好意を持っている相手だけです。  


通話をしようとしてくれる

LINEの文章を打つのが面倒くさいという方も多いので、通話をしようと提案してくる男性も多くいます。  LINEを送るのが面倒くさい男性は、返信を後回しにする方が多いので、そのような中で通話を提案してくるということは、脈アリだと考えてもいいでしょう。 


まとめ

内容を重視するよりも、返信をしてくれるのかどうかを見ることによって、彼の脈アリ度をチェックすることもできるようです。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/27 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます