ケーキとラーメンがひとつの調理器具でつくれる マジ、マジカルな「マジカリーノ」

【J子が行く】J-CASTトレンド記者「J子」とその同僚たちが、体を張って「やってみた、食べてみた、行ってみた」をリポートします。

私「Jミー」(ジェイミー)は、料理が好きでこれまでに何度かアレンジレシピ作ってきた。アイスでわらび餅を作ったり、炊飯器で焼き芋を作ったり、ようかんをおしるこに変身させたり。あ、「全部甘いし、簡単なものばかりでは?」というツッコミは許してね。

ある日、有名調理器具メーカーの和平フレイズ(新潟県燕市)から「うちの商品を使って料理してほしい」と依頼があった。何かおいしいもの食べられるかなあ。

品揃えが豊富すぎて震える

和平フレイズに連絡すると、広報の日暮和子(仮名)さんから「ショールームに来て、使えそうな商品を見てみてください」との返事。東京・日暮里にあるショールームにお邪魔した。聞けば日暮さん、調理器具を扱う会社に勤務しているのに、普段あまり料理をしないそうだ。

さすが調理器具メーカー。ショールームには、鍋ややかん、包丁、フライパンにタコ焼き機、台所で使えるフックまで種類豊富な商品がびっしり並んでいる。いろいろあって迷う...。

一通り見て回ったところで、日暮さん、「これお見せしたいです」と、ある商品を手に取った。「シリコーンスチーマー」という調理器具のようだ。

日暮さん「あれ、開かないですね...。すみません、お願いできますか?」
Jミー「はい!任せてください~!」
開かないわけないよね...ん? あれ?
Jミー「おかしいですね、開きません」
日暮さん「へへ、ですね。...じゃあ、これは終わりということで」
Jミー「へへへ、はい、仕方ないですね」
2人「えへへへ」

シリコーンスチーマー、開きません。諦めてスルーしました。へへへ。

魔法のレンジ調理器具を発見

「これが『マジカリーノ』です!」(日暮さん)

日暮さんが次に紹介してくれたのは、私、Jミーがもともと目をつけていた「マジカリーノ 丸型シリコーンスチーマー」。これひとつでシチューや蒸し魚、スイーツまで作れるという。名前の通り、魔法のようなレンジ調理器具シリーズだ。

日暮さん「これは便利ですよ~」
Jミー「ズボラな私にぴったりですねえ」
日暮さん「私もズボラさは負けませんよ」
2人「えへへへ」

なぞのマウント合戦...。

電子レンジに入れておくだけで料理が完成するなんて、こんなラクなことはない。とりあえず、マジカリーノ、君に決めた。

「誘惑のまるごとチーズラーメン」

マジカリーノで何を作ろう。和平フレイズ公式サイトのレシピで、あるメニューが目に留まった。

「誘惑のまるごとチーズラーメン」

「誘惑」、「丸ごと」、「チーズ」、「ラーメン」...。こんな魅力的な単語の連なり、あまり見たことないよ。チーズ、丸ごと乗せていいんですか。

インスタントラーメンと材料を入れて電子レンジで温めるだけ。シンプルな調理法も魅力的だ。

材料は

・みそ味のインスタントラーメン
・ウインナー2本
・ミニトマト2個
・ブラックオリーブ(水煮)適量
・カマンベールチーズ1個
・キャベツ適量

公式サイトには「アスパラガス1本」と載っていたが、スーパーに売っていなかったので代わりにキャベツを使った。

汁物にキャベツは、だいたい、合う。(Jミーの豆知識より)

ウインナーは1センチ程度に斜め切り、ミニトマトは半分に、カマンベールチーズは上部の皮をはがしておく。レシピにある通り、まずインスタントラーメン、ウインナー、キャベツ、水、粉末スープをマジカリーノに入れてふたをした。

「これだけでラーメン作れるの?」

半分疑いながら、電子レンジ(600W)で10分程度加熱する。

10分後、ふたを開けるとおいしそうなラーメンが完成していた。全体を混ぜ合わせると、良い匂いが。つられて「いただきます!」と勢いよく箸を突っ込みそうになったが、アレを忘れている。

「誘惑のまるごとチーズ」の登場です。

ここで悪魔のささやきが。

(本当に丸ごと乗せていいの...?カロリーやばくない...?)

しばらく葛藤したが、えいっ、乗せちゃえ。だってレシピにそう書いてあるもん。ミニトマト、ブラックオリーブも入れてフタをし、さらにレンジで1分程度加熱した。

完成したのがこちらだ。はい、これはおいしいです。食べなくてもわかる。ごちそうさまでした。いや、いただきます!

口の中にイタリアが広がった。食べる直前にブラックペッパーとオリーブオイルを足したことで、さらにイタリアンっぽく仕上がった。麺は柔らかめでもちっとしている。何よりチーズの存在感がすごい。絡めて食べると、とろっとまろやかになって、いつものインスタントラーメンとはふた味くらい違っていた。

自称スイーツ担当が作る「ガトーショコラ」

高カロリーを摂取した直後だけど、J-CASTトレンドの自称スイーツ担当として、デザートは食べなきゃいけない(使命)。「マジカリーノ」、なんと材料を混ぜて焼くだけでケーキも作れてしまう。超優秀。

作るのは「ガトーショコラ」だ。

・板チョコレート2枚
・卵2個
・バター50グラム
・牛乳大さじ2
・ホットケーキミックス大さじ5
・粉砂糖、生クリーム、お好みのフルーツ各適量

マジカリーノの容器に刻んだ板チョコ、バターを入れて電子レンジ(600W)で1分30秒程度加熱し溶かす。そこに、溶いた卵、牛乳、ホットケーキミックスを加えてよく混ぜる。フタをせず180度に予熱したオーブンで30分程度加熱する。

焼き始めてから15分ほどで、部屋に甘いお菓子の香りが広がってきた。待ちきれず何度かオーブンレンジの前を行ったり来たり。そんなことしても、時間は進まない。30分後、オーブンから音が。

きれいに焼きあがっている...!膨らんでいる...!

切ってみると、ちゃんと中まで火が通っていて、しっとりした「ガトーショコラ」だった。

どうして焼きあがった直後なのに、すでにふた切れ分無いのか。答えは、私が食べたからです。

このあと冷ましてから粉砂糖をかけて、生クリームとブルーベリーをトッピングしたら、見た目も立派なスイーツになった。自宅でひとり、感動した。

表面はさくっと、中はしっとり。板チョコを2枚も使ったけれど、あまり甘くない。そして、マジカリーノの容器で材料を混ぜ合わせられたので、ほとんど洗い物が出なかった。

今回使用した「丸型シリコーンスチーマー」は、21年6月25日時点で通販サイト「Amazon」では2528円(税込)で販売中。

使ってみて分かったが、和平フレイズさんすごい。まじ、マジカリーノだった。明日もテレワークで、いっぱい料理しちゃおう。<J-CASTトレンド>

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/27 12:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます