揚げ油が繰り返し使える! ダスキンの「オイルドリッパー」がコンパクトで超優秀

 家で揚げ物をした後の“油の処理”は、割とやっかいなものですよね。唐揚げを揚げるだけでも大量の油を使うので、あえてフライパンなどの浅い鍋を使うという人も少なくないでしょう。そんな油の処理を簡単に、そして経済的に使えるグッズ「Oil dripper(オイルドリッパー)」が、『ダスキン』より新発売されました。

『ダスキン』と言えば、モップやマットなどの衛生用品のレンタルをはじめ、家事代行やハウスクリーニングも展開しています。この「Oil dripper」は、独自に開発した「粉状活性炭」を使った高性能フィルターでしっかりと油をろ過。揚げ物の後にする特有のニオイや油汚れを除去してくれるので、繰り返し使うことができるのです。

 今まで少量の油で浅く揚げていた人の中には、「1度使った油は捨てていた」という人も多いでしょう。でも、この「Oil dripper」はそんな“浅揚げ派”の人にもぴったりの小さめサイズで、使い勝手がいいんです。

 しかも、空間になじむシンプルなデザインなので、キッチンに置きっぱなしでもOKなのが嬉しいところ。

 油をろ過した後、わざわざ蓋やフィルターを取り外さなくても、キレイになった油をすぐに使うこともできます。パーツごとに取り外せてお手入れも楽チン。

 今なら、8月6日までの期間で本体価格より10%OFFのキャンペーンを実施中。料理のプチストレス解消にも、一役買ってくれることでしょう。

●DATA

ダスキン「Oil dripper」

https://www.duskin.jp/item/kitchen/dc003070/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/27 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます