熱中症予防になるマスクアイテム3選

拡大画像を見る

 外を歩くにもマスクが欠かせない中、夏はマスクの中の蒸れが気になりますよね。熱中症リスクも出てきます。そうならないために、マスクも“夏用”に衣替えしたいもの。早速チェックしておきましょう!

■「立体インナーマスク 快適フレーム専用 ICE」

 B’fullの「立体インナーマスク 快適フレーム専用 ICE」は、立体インナーマスク 快適フレーム用に設計されたジェルタイプの保冷剤。快適フレームを使えば口周りが広がるので話しやすくなる上、この専用保冷剤を取り付ければマスクの口周りが涼しく快適になるのだとか。洗って何度でも繰り返し使えるので、清潔に保てるようです。

■「冷感マスク」

 メイドイン福島の「冷感マスク」は、肌に触れるとひんやり冷たく感じる素材を使っているそう。紫外線カット率97.7%というのもありがたいですね。

■「めぐりズム す~っと冷涼マスク」

 花王の冷涼マスク。不織布タイプなので、普段の仕事のシーンにも使えます。マスクと一体になった新開発の「吸熱フィルタ」が熱を吸収して外に逃がすので、つけた瞬間からマスク内温度が-2℃下がるとか。メントール(爽快成分)入り、アイスミント&ユーカリの香りで、爽快感が長続きしますよ。

 これからの季節に向け、マスクの準備を整えておきましょう!

関連リンク

  • 6/27 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます