元5人組人気アイドルメンバーX、違法薬物摂取の疑いで事情聴取を受けていた! 本人は取材拒否…コカインか?

拡大画像を見る


 人気アーティストが多く所属する大手芸能事務所に所属し、アイドルとして一世を風靡したが惜しまれつつ解散した人気グループのひとりが、先週違法薬物摂取の疑いで弁護士同伴のうえで警視庁麻布警察署に任意で事情聴取されていたという。

 そのアイドルはすでに解散した有名な5人組アイドルに所属していたXだ。

 アイドルとして活動した後に、女優業に転身し、多くの映画やドラマなどに脇役として活躍する元アイドルのひとりで、現在進行形で活動している。

 だが、この情報が事実であれば、普段はスキャンダルが滅多に出ないことで知られる大手芸能事務所では過去にない衝撃的な情報である。

「Xは過去にスキャンダルこそ聞きませんが、グループ解散後には所属事務所も移籍して心機一転したのですが、その後に交際した男性の影響でコカインを吸引しているという噂が一時期ありました。実際、自宅に近い四谷三丁目周辺の会員制高級個室居酒屋で彼氏とコカインを吸っていたという店員から情報提供も昨年ありましたが、裏は取り切れずに記事にならなかったこともあります」(芸能記者)

 Xのコカインとの結びつきは交際していた男性と一緒にいたときだけであり、この交際が途切れたあとは、違法薬物とは無縁と思われていたのだが、なぜ今になって警察の事情聴取が行われたのだろうか。

「推測の域を出ないのですが、交際していた男性が5月にコカインや覚醒剤の使用や営利などで逮捕されました。まだ公判は続いています。

 その後の携帯電話での通話履歴や通信アプリの解析などでXとの交際や違法薬物であるコカインなどの会話や違法薬物摂取の会話などが露呈し、警察は事情聴取に踏み切ったと考えられます」(前出芸能記者)

 取材した記者の話によると、Xはここ数カ月違法薬物を摂取していないが、過去には摂取していたことを所属している大手芸能事務所のマネージャーに相談し、弁護士を手配してもらい、一緒に警察署に訪れたという。

 交際していた男性は取り調べで事件を一部否認し、公判維持のために参考人として自身の逮捕はしない約束で事情聴取を受けたのだという。

 尿検査や毛髪検査などの調べは行われていないが、自身の薬物摂取は否認した上で淡々と取り調べに協力し、素直に応じていたという情報が捜査関係者から入ったという。

 取材した記者は所属している大手芸能事務所とX本人に取材をしたが、取材は拒否され、事務所側はノーコメントだったという。

 みんなに愛されたキャラであるXだが、事務所側の対応から考えてもどうやら警察に事情聴取を受けたのは事実のようだ。

  • 6/26 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます