田中みな実「来年結婚85%」も…長谷川京子に「丸首Tシャツ」司令

拡大画像を見る

 6月23日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、田中みな実(34)が将来の結婚について占われたことが話題になった。田中は、『グータンヌーボ2』(同局系)で共演している長谷川京子(42)と登場。田中は「何か嫌なことがあると結構占い頼っちゃいます」と占い好きであることを明かし、「失恋したときに、(恋人同士に)戻りたいから“戻れるよ”って言われる占い師さんを探してました」と占いに慰められてきたことを明かした。

 局アナ時代からぶりっ子キャラ、あざとい言動を武器にバラエティ番組で活躍してきた田中に、スタジオで見守るみちょぱ(22)は「たぶん見え方的にはすごいぶりっ子で、かわいらしいって思われてるから、会うとちょっとギャップ感じません?」とコメント。水野美紀(46)も、「ちゃんとね、“田中みな実”を演じてるんですよね」とうなずいた。

 占い師の星ひとみは、いきなり田中を「床上手」と指摘。さらに恋愛面について「30を機に、ぐちゃぐちゃなんです」「30、31、32、この辺が結婚したかったのか、焦りとか破壊に導くっていう形で、ちょっと選んじゃいけない人を選んでいる」「六本木臭がする」と具体的な占い結果を突きつけられ、田中は苦笑い。田中は2015年にオリエンタルラジオの藤森慎吾(38)と破局、翌2017年30歳だった頃、関ジャニ∞の横山裕(40)との熱愛が噂され、さらに翌年、31歳で読売巨人軍の小林誠司選手(32)との交際もささやかれていた。

■田中はダメンズ“ホイホイ”?

 誰のことを指しているのかは定かではないが、田中は心当たりがあったのか「はい」とため息まじり。また田中は、つきあう相手に染まりがちで、相手の職業や趣味に合わせて尽くしすぎるために「ダメンズ」を引き寄せるという。ダメンズを引き寄せないよう胸元を露出するような服装はNGだとアドバイスされた田中に、長谷川は「丸首のTシャツね?」と提案。田中は「Tシャツじゃなくても良いんじゃないですか。もうちょっと色気のあるものでも」と抵抗していた。

 田中には2010年、24歳のときに決断期が訪れていると言われていたが、当時、田中のぶりっ子キャラが世間に知られ、後に交際する藤森と『サンデー・ジャポン』(TBS系)で共演。「ぶりっ子の気」は28歳で終わっているが、その後は日常生活でも常に何かを演じて生きていると指摘された。

 そして結婚については、来年する可能性が85%、40歳までにする可能性は96%。相手は、社長や何か事業をやっている男性で、今年33歳か36歳、41~43歳の相手が理想。「歳の離れた人だと離婚します」と断言され、田中は何か思い当たるのか「え~」と絶句していた。

 田中は、2020年12月放送の『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)でゲッターズ飯田(46)に2021年に“デキ婚”するとも言われていた。どちらにせよ、結婚が近いという占い結果だ。今年6月には、加藤綾子(36)が年商2000億円企業の社長との“玉の輿婚”を発表して話題になったが、田中も後を追うことになるのだろうか。

関連リンク

  • 6/27 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます