絶対行くべき!小豆島・直島の美しい観光名所8選

拡大画像を見る

自然、芸術の名所である小豆島・直島。瀬戸内海に浮かぶ緑豊かなこの島は訪れる人をあたたかく迎え、癒します。
日々の喧騒から逃れ穏やかな時を過ごすのも良し、アクティブに過ごすも良し。
今回は、そんな小豆島・直島の美しい名所をご紹介します。


エンジェルロード【小豆島】



潮が満ちると消え、潮が引くと現れる「エンジェルロード」。
「大切な人と手を繋いで渡ると、願いが叶う」という言い伝えから、恋人たちの聖地としても有名で、「約束の丘展望台」では、鐘の音が鳴り響き、とてもロマンチックな雰囲気が味わえます♡
砂の道では綺麗な海を、余島の岩場では迫力のある波を、それぞれ間近で自然を感じることができるのも名所としての魅力の1つ。
1日のうち、砂の道が現れるのは6時間のみなので、訪れる際は時間には十分注意してくださいね!


詳しくはこちら


国立公園 寒霞渓(かんかけい)【小豆島】


pixta.jp


アクティブな方におすすめなのがこちら「国立公園 寒霞渓」です。
「日本三大渓谷美」の1つである「国立公園 寒霞渓」は二百万年の歳月が生んだ渓谷美と称され、展望台から望む景色はまさに絶景です。
ロープウェイからは日本で唯一、空と海と渓谷を同時に眺めることができ、スリルも満点。
ハイキングコースもあるので、美しい自然の中で身体を動かしたい方はぜひ訪れてみていただきたい名所です!


【国立公園 寒霞渓】
住所:香川県小豆郡小豆島町神懸通乙327-1
電話番号:0879-82-0904


詳しくはこちら


道の駅 小豆島オリーブ公園【小豆島】


ギリシャ風車



小豆島と姉妹島提携を結ぶギリシャ・ミロス島との友好の証として平成4年に建設されたこちら「ギリシャ風車」。
青い空と白い雲、オリーブの緑に囲まれた風車の姿はとてもフォトジェニックで、見る人を引きつける美しい名所です。
訪れた際は、ぜひ写真を撮って素敵な思い出にしましょう!


オリーブの路



オリーブ公園の中でも、一番自然なオリーブを満喫できるのがこちら「オリーブの路」です。
両脇をオリーブの木に囲まれた石畳の路を歩けば、柔らかな風と静かな時を感じることができます。
木漏れ日の中でみるオリーブの実は可愛らしく、まるで宝石のよう♡
みなさんも、ぜひオリーブの魅力を満喫してくださいね。


イベント広場



古代ギリシャの「オストラキシモス(陶片追放)」に使用された陶片をモチーフにしたこちらのモニュメントは、小豆島の平和を表しています。
周囲に広がる青い海、緑の山々を支えているかのようなモニュメントは、壮大なギリシアの歴史と小豆島の人々の願いを表しているようで、美しくも考えさせられる名所です。


オリヴァス



オリーブ記念館の中にある、小豆島産のオリーブを存分に楽しめるカフェ「オリヴァス」。
小豆島産のオリーブオイルが使われ彩り豊かなお料理は、見ても食べても元気になれる一品です。
ドリンクメニューも豊富で、新鮮なフルーツを使ったジュースが楽しめるので、ぜひオリーブ公園に訪れた際はお立ち寄りいただきたいです!


【道の駅 小豆島オリーブ公園】
住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
電話番号:0879-82-2200


詳しくはこちら


マルキン醤油記念館【小豆島】


www.jalan.net


www.jalan.net


小豆島に到着すると、あちらこちらから香ばしい匂いがします。それもそのはず、小豆島は江戸時代後期から醤油製造で栄え、醤油は小豆島の名産品なのです。
「マルキン醤油記念館」は、そんな醤油の文化と伝統を学べる名所。趣深い蔵で醤油について学んだ後は、しょうゆソフトクリームに舌鼓を打ってみてはいかがでしょう。


【マルキン醤油記念館】
住所:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
電話番号:0879-82-0047


詳しくはこちら


二十四の瞳映画村【小豆島】


pixta.jp


こちらは、昭和62年に公開された名画『二十四の瞳』のロケ用オープンセットを改築した小さな映画村です。
一度足を踏み入れると、まるで大正・昭和初期にタイムスリップしたかのような懐かしさを感じます。
村内には映画館「松竹座」があり、いつでも『二十四の瞳』を鑑賞することができます。
その他にもギャラリーやお土産物屋さん、お食事どころもあるので、訪れた際は思い思いにお楽しみください。


【二十四の瞳映画村】
住所:香川県小豆郡小豆島町田浦
電話番号:0879-82-2455


詳しくはこちら


小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国【小豆島】


pixta.jp


「香川のみどり百選」の1つで、先ほど紹介した「寒霞渓」と並び称される絶景を楽しむことができるここ「小豆島銚子渓」。
こちらの渓谷には、500匹あまりの野生のお猿さんが住んでおり、大自然の中で触れ合うことができます!
みなさんもぜひ、美しい景観の中で可愛らしいお猿さん達と戯れて癒されてください。


【小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国】
住所:香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10
電話番号:0879-62-0768


詳しくはこちら


地中美術館【直島】


www.jalan.net


建物の大半が地下に埋められているこちら「地中美術館」。
「自然と人間を考える場所」として2004年に設立され、以来その景観や建物、所蔵される数々の作品の美しさは訪れる人々を魅了し続けている名所です。



筆者がぜひ皆さんに鑑賞していただきたいのは、印象派を代表する画家クロード・モネの『睡蓮』です。
地中美術館には1つの部屋に5点もの『睡蓮』が展示され、まさにモネの作品を全身で体感することができる空間が作られています。
他にもウォルター・デ・マリアやジェームズ・タレルなど、様々な芸術家の作品を肌で感じることができるので、ぜひ直島にお立ち寄りの際は地中美術館へ足を運んでみてください。


【地中美術館】
住所:香川県香川郡直島町3449-1
電話番号:087-892-3755


詳しくはこちら


島食Doみやんだ【直島】


pixta.jp


直島近海で取れた新鮮な魚、旬の野菜をいただくことができる「島食Doみやんだ」。
いただけるお料理は全て体に染み渡る優しいお味で、旅の疲れが一気に癒されます。
こちらの名物は、お味噌汁!なんと出汁を「カメノテ」から取っているのです!
「カメノテ」とは何か…それは行ってみてのお楽しみ♪
ぜひ、ご賞味くださいね。


【島食Doみやんだ】
住所:香川県香川郡直島町2268-2
電話番号:087-813-4400


詳しくはこちら


小豆島・直島の名所を満喫しよう!



いかがでしたでしょうか?
自然豊かな小豆島・直島は美しい名所が満載。みなさんの心にも癒しを与えてくれるはずです。
どこか旅行に行きたいけれど、どこに行けばいいか迷っている方はぜひ、小豆島・直島に訪れてみてください!

関連リンク

  • 6/26 22:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます