『ナイト・ドクター』野呂佳代演じる看護師のリアル感に反響 「絶対1人はいる」「最高にハマり役」

 女優の波瑠が主演する月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の公式インスタグラムが25日に、看護師役で出演中の野呂佳代と櫻井海音のオフショットを公開した。

 本作は、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」結成のため集められた、年齢も性格も価値観も全く異なる医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく完全オリジナルの“青春群像医療ドラマ”。

 21日に放送された第1話では、波瑠扮する主人公の朝倉美月や岸優太演じる深澤新が、ナイト・ドクターとして夜間の救急医療が抱える厳しい現実に直面する姿が描かれた。

 第2話の放送を2日後に控えた25日に公式インスタグラムが「第1話ではバッタバタのドクターチームに比べて、安定感のある看護師コンビ」と投稿したのは、ドラマの中で看護師としてナイト・ドクターと共に働く益田舞子役の野呂と、新村風太役の櫻井海音の2ショット。写真には、撮影の合間でフェイスガードをつけた2人が両手を広げてカメラに笑顔を見せている。

 21日に放送された第1話では、冒頭シーンから野呂扮する看護師の益田が登場。一緒に仕事をしている新村に「知ってるぅ?根岸先生、今日で連続48時間勤務だって…」とつぶやく様子が描かれ、その後も本編では度々、益田が新村を相手に話をするシーンが描かれた。

 第1話の放送中からネット上には、野呂演じる看護師に反響が寄せられ「野呂佳代ちゃんみたいな安心感ある看護師さん、いるよね。リアル!」「似合いすぎだろ」「私が入院してたときの看護師さんにそっくり」「野呂佳代みたいな看護師1部署に絶対1人はいるわかる」などの声が相次いでいて、公式インスタグラムの投稿にも「野呂さんみたいな明るい看護師さん居そう」「野呂さんなんかすごくリアルで良かったです」といったコメントも集まっている。

引用:ドラマ『ナイト・ドクター』公式インスタグラム(@nd_fujitv)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/26 20:25
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます