“ホスト界の帝王”ローランドが「角刈り」に! アントニオ猪木の“闘病報告”に「頑張って!」とエール続々【YouTube急上昇ランキング】

拡大画像を見る

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

6月14〜18日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:アントニオ猪木「元気ですかー!!腸が剥がれちゃったみたいで、また再入院してます。一生懸命リハビリに努めて、元気な姿で1日も早く皆さんにまた元気ですかー!を送りたいと思います。|アントニオ猪木「最後の闘魂」チャンネル」
火:朝倉未来「試合を終えて」
水:佐々木憂流迦「【RIZIN.28現地で見た感想】朝倉海のパウンドに震撼&朝倉未来の敗因。サトシには泣けました。」
木:ジャルジャル「角刈りのくせに合コン開く奴 前編」
金:前田日明「【RIZIN.28】朝倉未来VSクレベル・コイケ 敗戦は千載一遇のチャンス!前田が朝倉未来に思うこととは…」

“ホスト界の帝王”ローランド、角刈りで合コン参戦!?



 お笑いコンビ・ジャルジャルは、“ホスト界の帝王”と称されるローランドとコラボ。3人でコントに挑戦し、ネット上で話題になりました。

 “学生合コン”の設定で、ジャルジャルの福徳秀介と後藤淳平がやりとりを繰り広げる中、学ラン&角刈り頭で登場したローランド。さっそく合コンが始まり、「四国完熟デコポンスカッシュ」を注文するローランドでしたが、福徳は「角刈りやねんから、ウーロン茶頼めや!」と理不尽なツッコミを浴びせます。

 その後もローランドが発言するたびに、ジャルジャルが「角刈りのくせに、なんでちゃんと(相手の)名前覚えてんねん!?」「角刈りのくせに、ユーモア言うなよ!」などと物申していたため、コメント欄には「ローランドが角刈りってだけで笑えるのに、ジャルジャルのツッコミが激しすぎて最高!」「福徳から『角刈りのくせに~』って言われて真顔になるローランドに爆笑した」といった声が寄せられました。



 6月12日に公開された元プロレスラー・アントニオ猪木のYouTubeチャンネルでは、「腸が剥がれちゃった」といった理由で再入院したことを報告しました。

 今年に入ってから、腰の治療で長期入院生活を送っていた猪木。療養中の様子をYouTube上で公開していますが、徐々にやせていく姿には、視聴者から心配の声も。しかし、今回の動画ではつらそうな様子は一切見せず、「一生懸命リハビリに努めて、元気な姿で1日も早く皆さんにまた『元気ですか!』を送りたいと思います」とコメントしています。

 その後、同19日公開の動画でも近況を報告しており、屈伸運動などのリハビリを行い、「日々快方に向かっている」とのこと。前向きな気持ちで回復を目指す猪木の姿を見た視聴者からは、「絶対良くなると信じてます!」「猪木さんは本当に強い人だと思う」「たくさんの人が応援してますよ、頑張ってください!」などの声援が、コメント欄に多数寄せられました。



 6月13日に行われた総合格闘技大会『RIZIN.28』で、“失神KO負け”を喫した、総合格闘家で人気YouTuberの朝倉未来。その朝倉を見いだ出した、元プロレスラーでプロモーターの前田日明は、自身のYouTubeチャンネルで朝倉の試合について持論を展開し、格闘技ファンから注目を集めたようです。

 前田は、朝倉が相手選手にアッパーとフックをヒットさせたシーンを振り返り、「あそこで(勝負に)いかなかったのが敗因ですね」と断言。続けて、「たまに“いけそうなのにいかない”というのがある」「“迫力”というのが、この頃ないんですよね」などと手厳しい言葉を並べていた一方、「打撃のハンドスピードは多分、日本人選手の中でNo.1」「朝倉未来は最強じゃなきゃダメ」といったエールも送っていました。

 動画を見た格闘技ファンからは、「前田さんがこれだけ細かく分析してるのは、朝倉選手に期待してる証拠」「朝倉選手に対する愛が伝わってきた!」などの声が続出。厳しさこそが、前田の“愛”だったのかもしれませんね。

  • 6/26 18:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます