原田龍二、「4WD不倫」もなんのそので妻とCM出演! 明暗分けたアンジャッシュ渡部は一度相談してみれば?

拡大画像を見る

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説!

――2019年に「4WD不倫」が報じられた原田龍二が、妻と一緒にCMに出ていてビックリしました!

 山本漢方製薬「大麦若葉」の新CMですね。もともと以前も出演していたCMで、山本漢方製薬の社長は起用し続けた理由について「原田さんが本当に現場で楽しく仕事してくれていた。企業ですので契約解除が当たり前の判断。ですが、あれで解除となるのはあまりにも寂しかった」と説明していましたね。

――いやー、複数のファンに手を出して、しかもマイカーで⋯⋯そんなスキャンダルがあってもCMに出続けられるのもすごいし、奥さんもよく出てくるなと思っちゃいますね。

 妻の愛さんは元女優。原田さんとの交際を機に芸能界を引退したので、今回のCMは約30年ぶりのメディア露出だそうです。6月18日に行われた「大麦若葉」新CM発表会では、愛さんは「離婚を考えた」と明かしつつ、「主人のいいところが勝っていた」「やさしいですし、家族のために面白く生活してくれていましたし」と思いとどまった理由を語っていました。これで原田さんは家庭においても世間的にも、不倫のダメージから完全に復活できたということですね。

――2020年に「トイレ不倫」が発覚したアンジャッシュ渡部建はいまだ復帰のめどが立っていないのに、原田はドラマもバラエティ番組も普通に出てますよね? どうしてですか。

 渡部さんはイメージが悪すぎるでしょ。

――いやいや、車中で所要時間10分、終わったら最寄り駅に放置という原田も相当イメージ悪いですよ。報道された当時は「女性の敵」と言われていましたよ。

 確かに、原田さんのようなパターンはなかなかありません。多くの場合、ああいったスキャンダルの後は、渡部さんのように芸能活動を自粛してマスコミから逃げ回り、ようやく会見を開いたと思ったら説明は曖昧にごまかすというケースが多い。

 しかし、原田さんは不倫が発覚した翌日には会見を開き、終始低姿勢で記者から質問が出なくなるまで約50分間、どんな質問にも隠さず答えていました。愛さんから「原田、アウト!」と怒られたことや、性欲が「強い」ということまで話していましたね。

――「車はすぐに買い替えたい」とも言っていましたね(笑)。

 仕事についても「いただけるならば、やらせていただきたい」「いじってもらったほうがいい」と自粛せず、不倫の話題に触れる仕事も嫌がらずに引き受けていました。

――原田のキャラクター、会見のタイミング、内容、その後の仕事ぶり⋯⋯いろいろといい方向に行ったということですか。

 そうですね。それで今回のCMに結びついた。CMに夫婦で出演するということは、契約上、そのCMが続いている間は絶対に離婚しないということでもあります。仕事がうまくいって安心、夫婦仲も安心。こうしてクローズアップされて、俳優として以前よりもポジションがよくなったくらいです。不倫騒動前は、それほど注目されている俳優でもありませんでしたから⋯⋯。渡部さんは原田さんに復帰方法について相談してみるといいかもしれませんね。

 

  • 6/26 18:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます