小林礼奈へ「加藤浩次に言われたことを思い出せ!」 かつてのラジオ共演者が叫ぶ

拡大画像を見る

前田敦子のものまねでテレビへの露出が増え始めた頃の小林礼奈は、MBSラジオの人気番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』のヤンヤンガールズ第5期生として2013年4月から1年間出演が決定した。“ヤンヤンガールズ”は主にアイドルが起用され、彼女ら目当てで放送を楽しみにしている男性リスナーも多い。このヤンヤンガールズで小林と同期だった池田裕子は現在、『アッパレやってまーす!』の木曜レギュラーとして極楽とんぼの加藤浩次らと共演している。

その池田が6月24日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の終盤、「池田裕子34(サーティーフォー)のコーナー」で小林ついて触れた。このコーナーはリスナーから“池田裕子の自虐的叫び”を募集し、採用されたものを番組内で大声で叫ぶというものだ。池田が「ヤンヤンガールズ5期生、小林礼奈! 加藤浩次に言われたことを思い出せ!」と思いっきり叫ぶと、共演したバイきんぐ・小峠英二が「きてるね…今」とボソッとしゃべったものの、肝心の加藤浩次は無言だった。続けて池田が「あの人に触れるのが、怖くなってきました」と弱々しい声でつぶやいていた。

実は2020年4月23日放送の『アッパレやってまーす!』で、小林礼奈の話題が出たことがある。小林が初めて『オレたちゴチャ・まぜっ!』に出演する生放送前、「男とデートしてきた」などと話し始めて周囲を驚かせたという。アイドル的な役割であるヤンヤンガールズの立場を理解してないような言動にプロデューサーは激怒し、第1回目の放送終了後に小林を呼び出したそうだ。当時『オレたちゴチャ・まぜっ!』に出演していた加藤も「絶対生で事故起こすぞ、コイツ」と嫌な予感がしたと言い、彼女に本気で説教したという。

池田は今年4月、心身ともに疲れた様子の小林を心配して手作りのおかずなどを持参し彼女の自宅を訪れていた。そんな池田でも、今回のラーメン店を巻き込んだ小林の騒動には戸惑いを隠せないようだ。そして加藤浩次はどのように思っているのか、聞いてみたいものである。

画像は『小林礼奈 2021年6月24日付Instagram「ストパーかけてから、髪型良い感じです。」』『池田裕子 2021年6月16日付Instagram「ビジネスシーン撮影」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 6/26 20:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます