わかりにくいけど感じとって! 奥手男子の「好き」アピール4選

恋に積極的な男性もいれば、奥手な男性もいます。肉食や草食と表現されることも多い彼らですが、アピールやアプローチの差こそあれ、両者ともに「ステキで魅力的な女性とお付き合いしたい」という気持ちがあることにかわりはありません。しかし奥手な男性のアプローチはわかりにくいことが多いのです。

奥手男子の「好き」アピールとは?

(1)SNSに反応する

「LINEをするのは恥ずかしいし、ウザいと思われたら嫌なので、彼女が投稿したSNSへコメントすることで自分を印象づける工夫をしています」(29歳/営業/男性)

▽ 奥手男子の中には、自分からLINEを頻繁に送ることに抵抗がある人もいるようです。
もし「ウザい」と思われてしまったらどうしよう……そんな危険な橋を渡るよりも、密かに思いを寄せる彼女が投稿した内容に返事をしたほうがよほど効率的なのではないか――。こう考えたゆえの彼らの行動、あなたは気づけていますか?

(2)近くにいて、フォローをする

「好きな人の近くにいることで意識してもらえたらうれしいし、困っていることがあればすぐにフォローしてあげられるのもいい」(32歳/鉄道/男性)

▽ 好きな人が困っていたら助けになりたい、好きな人の傍に寄り添っていたい――。これは男性らしい優しさを感じられる行動だと思います。

(3)変化に気づく

「好きな女性のことはよく見ているからか、変化に気づくことが多いと思います。ネイルや髪型の変化などわかりやすいものはとくに!」(27歳/不動産/男性)

▽ 奥手男子はいついかなる場合にもぐいぐいアピールをする肉食系の男性とは違い、かなり繊細にアピールをするタイミングを伺っていることも少なくありません。そのため、意中の女性の変化にも敏感に気づくことができるのでしょう。
変化に気づいてもらえるのは、女性としてはうれしい限りですよね!

(4)「暇」なことを伝える

「別に暇ではないんだけど、口実として『暇なんだけど』というフレーズをよく口にしがち」(33歳/事務/男性)

▽ 「暇」と言われると、「私は暇つぶし程度の相手ってこと!?」なんて思ってしまいがちですが、実は「暇」というのは連絡する口実やテレ隠しだったりするのです。要するに、強引なアピールを苦手とする奥手男子らしい“まわりくどさ”なのですよね。

傷つきたくないけど、恋はしたい!

奥手男子は自分が傷つくことを避けて通る傾向があります。ですから危険な橋は渡りたがりませんし、当たって砕けるような行動も基本的には嫌がります。彼らは「告白したら確実に付き合える」と確信をもてたときだけ、告白に向けて動くことができるのです。奥手男子からのアピールに気づき、またあなたも彼のことが好きであるのなら、こちらからもわかりやすく好意を伝えていくといいでしょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/26 10:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます