熊本県の飛行場に描かれた心温まるアート 実はこれまでにも…?

拡大画像を見る

飛行機を中心にさまざまな写真を撮影している、zacky07_25さん。

2019年の父の日に撮影した写真を紹介します。

熊本県上益城郡にある、阿蘇くまもと空港。

当時は、ターミナルビルに送迎デッキがありました。そこからは、飛行機を見ることができます。

到着した航空機の誘導などをする、『グランドハンドリング』と呼ばれる業務をする全日本空輸(ANA)のスタッフが行ったファンサービスがこちら!

なんと、地面に水でアートを作ったのです!

お父さんでなくても、アートを見たら嬉しくなりますよね。機体が到着する40分以上前から描いていたといいます。

また、阿蘇くまもと空港では、このような水でのアートがたびたび見られていたのだとか。

しかし、2021年6月現在は2023年春のリニューアルに向けて改装中。

送迎デッキのない仮設ターミナルビルのため、同様のサービスが行われているかは分からないそうです。

飛行機に乗る人だけではなく、見ている人も笑顔にする素敵なサービスですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 zacky07_25

関連リンク

  • 6/26 18:54
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます