伊織もえ「東京リベンジャーズ」出演 マイキー女体化コスプレがきっかけ

【モデルプレス=2021/06/26】コスプレイヤー・伊織もえが映画『東京リベンジャーズ』(7月9日公開)に出演していることが発表された。

◆伊織もえ、マイキーコスプがきっかけ

二次元のキャラクターがそのまま三次元に出てきたようなコスプレ表現と、毎月青年誌から少年誌まで飾る圧倒的なグラビアポテンシャルと、本質的に表情豊かであどけない表情。癒し系ボイスが多くのファンに支持されている伊織。海外人気も高く、中国、シンガポール、ロシア、フランスのイベントにも招致されており、コスプレだけにとどまらず、CM から雑誌ラジオで広く活躍の場を広げている。

そんな伊織が同作に出演にすることになったきっかけは、2017年に原作が連載されている「週刊少年マガジン」の特別企画、「もしもマイキーが女だったら…」で披露したマイキーの女体化コスプレ。当時反響を呼んだこの企画が映画製作陣の目に止まり、出演オファーに至ったという。

◆伊織もえ、キャバクラシーンに登場

劇中では主人公・タケミチ(北村匠海)が訪れるキャバクラ店のキャストの1人として出演し、艶やかなドレス姿を披露。実はこのキャバクラ店を経営しているのはタケミチと縁のある人物だが、それが誰で、何故タケミチがこの店に来ることになったのかについては物語の重要なポイントになっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/26 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます