実は簡単! 目にも涼やかな「ずんだ白玉」

「ずんだ」とは枝豆のこと。
東北から北関東の地域の伝統食で、「じんだ」「じんだん」などとも呼ばれています。

タンパク質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分などが豊富。
そのほか葉酸、イソフラボンなどの栄養も多く含む女性に嬉しい食材です。
ずんだを使って作る「ずんだあん」は枝豆をすりつぶして砂糖で甘みをつけた餡。

今回ご紹介するレシピでは砂糖は控えめで、はちみつを加え優しい甘さに仕上げていて、つるんともちもちの白玉との相性抜群ですよ!

■ずんだ白玉

調理時間 25分 1人分 197Kcal


レシピ制作:金丸 利恵



<材料 2人分>

 白玉粉 60g
 水 50~60ml

 枝豆(冷凍) 200g
 お湯 50ml
 ハチミツ 大さじ1
 砂糖 小さじ1~2
 塩 少々

<作り方>
1、枝豆は解凍し、サヤから出す。<ずんだあん>の材料をミキサーに入れて、粗いペースト状にかくはんする。


2、<白玉団子>の白玉粉をボウルに入れ、水を少しずつ加え、まとめやすいかたさに練り、食べやすい大きさの団子に丸める。


3、たっぷりの熱湯に入れ、浮き上がってきたら1分位ゆでて冷水に取る。


4、<ずんだあん>と<白玉団子>を和えて、器に盛る。


レシピは冷凍の枝豆を使用していますが、旬の新鮮な枝豆が手に入ったら是非作りたい一品ですね。


※ハチミツは 1 歳未満の乳児には与えないでください。乳児ボツリヌス症にかかる場合があります。

E・レシピで作り方をもう一度チェック↓

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/26 16:11
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます