音で感じる日本の夏!祭囃子の音源などを収録した配信アルバム「にっぽんのお祭り」

拡大画像を見る


6月23日(水)、日本コロムビアから、日本の夏を感じる配信限定アルバム「にっぽんのお祭り」が発売された。

お祭り文化の魅力を届ける配信限定アルバム

2020年は、コロナ禍によりお祭りを軒並み中止とせざるを得ない状況となり、日本の風物詩でもある祭囃子を聴く機会が減ったことに悲しみの声が多くあがった。

残念ながら、昨年に引き続き2021年のお祭りも中止や延期の発表が相次いでいる。

そんな中、全国各地で脈々と受け継がれてきたお祭り文化の魅力を絶やすことなく届けるべく、お祭りの現地録音を含む祭囃子の音源等を収録したアルバムを配信限定で発売。

現地で録音された貴重な音源も収録

「にっぽんのお祭り」には、1977年の『青森ねぶた祭』や、1968年の『花輪ばやし』、1979年の『秋田竿灯囃子』、1963年の『祇園祭』、1977年の『泉州岸和田だんじり祭り』をはじめ、1960~1970年代にかけて現地で録音された貴重な音源も収録。

お祭りの魅力が詰まっており、“音”で日本の夏を感じることができそうだ。

収録曲など詳しい情報は、日本コロムビア公式サイトの商品ページにて確認を。

同アルバムをおともに、いま住んでいる地域はもちろん、懐かしい故郷や、かつて旅行で訪れた地など、思い思いの場所に心を馳せながら、活気のある楽しい雰囲気にひたってみては。

  • 6/26 15:08
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます